Macの予測変換がおかしい…そんな時は変換学習をリセットで対処しよう!

2019年12月19日

Macを長く使っていると…自分がいつも使っている単語などを学習して賢くなるはずですよね!?しかし…実際は長期間使うと学習したはずの予測変換が変になってしまう事があります。自分の場合ですが…「リングフィット」と単語をタイプすると自動的に「りました。といっても」と謎の文章に変換されてしまいました。

「マイブック」と書きたいのに…勝手に「ホームシェアリング」に変換されたりもう最悪です(笑)特に自分はライブ変換を使っているので一気に文章をタイピングしている途中でとんでもない変換になっていると…本当に落ち込みます。という事でサクッと直すやり方を書いておきます。

スポンサーリンク

Macの予測変換がおかしい時の対処法

Mac 予測変換 バグ

まずは「システム環境設定」にアクセスして「キーボード」を選択します。次に「入力ソース」のタブを選んで…ググッと下にスクロール。

Mac 予測変換 変

1番下にある「変換学習」を「リセット」します。

Mac 予測変換 おかしい

リセットしてもよろしいですか?と聞かれるので「リセット」をクリック!これでOKです。今まで覚えていた変換学習はリセットされるので…珍しい単語などが予測の後の方に表示されたりしますが、普通に文章が打てなくなるよりはマシだと思うので自分はこれで納得です。それじゃ!また!

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で

-アプリケーション