【長期レビュー】Apple Watch SEを3年間使って思ったこと⌚️

当ページのリンクには広告が含まれています。
Apple Watch 長期レビュー

Apple Watch SE(初代)を使い始めて3年になりました。機能的にはまだまだ使えそうな雰囲気ですが、バッテリーの持ちが悪くなったのと、急速充電に対応していないのが気になって、最終的に「Apple Watch Series 9」を注文しました。

Apple Watch Series 9

こちらは届いたらレビューを書きますね。ということで、今回の記事では、Apple Watchを3年間使った感想を簡単にまとめていきます。良かったら最後までお読みください。

目次

1:Appleデバイスのロック解除が便利に

Apple Watch ロック解除

まず、Apple Watchを使って「便利だと思ったこと」をまとめていきます。わが家は、iPhone、MacBook Pro、iPad、AirPods Proなどなど、大量のApple製品に囲まれて生活しています。

世の中にはApple Watchより価格も安く便利なスマートウォッチがありますが、自分のようにApple製品ばかり使っているなら、やっぱり「Apple Watch」が便利です。

iPhoneのFace IDは、マスクをしている状態でもロック解除できますが、たまに反応しないこともあります。そんなときでも「Apple Watch でロック解除」という設定をオンにしておけば、マスクやサングラスの着用時でもiPhoneのロック解除ができます。これが地味に便利。

さらにApple Watchは「Macのロック解除」にも使えます。設定さえ終わっていればTouch IDを使わずに、Apple Watchを手に付けた状態でMacBook Proの画面を開けば、それだけでロックが解除されます。これもめちゃくちゃ便利。

2:運動や仕事のパートナーに

Apple Watch 運動

Apple Watchは健康を意識するユーザーにもおすすめです。座りっぱなしの仕事であれば、定期的に立ち上がるように促してくれますし、歩いたり運動したくなる仕組みが満載です。

また、水分管理アプリだったり、仕事を効率的にこなすための「ポモドーロテクニック」アプリだったり、他社製のアプリを使うことで、Apple Watchは、毎日の生活に欠かせないパートナーになってくれます。

Waterllama わたしの水 水分補給 水

Waterllama わたしの水 水分補給 水

Llama Luna Apps無料posted withアプリーチ

Focus - 集中タイマー

Focus – 集中タイマー

Meaningful Things GmbH & Co. KG無料posted withアプリーチ

3:睡眠ログ

Apple Watch 睡眠ログ

最初は、時計を付けて眠ることに違和感があり、使ってなかった「睡眠ログ」ですが、使ってみると『お酒を飲んだ日は眠りが浅い』ことだったり『しっかり運動をすると深い眠りが多い』など、誰でも知っているようなことがデータとして確認できて、睡眠の質を改善するのに役立ちます。

ちなみに、睡眠ログはAppleのデフォルトアプリ「ヘルスケア」より「AutoSleep」がオススメです。有料アプリですが、毎日の睡眠を見直すきっかけになる機能が満載です。

4:デメリット

Apple Watch バッテリー持ち

Appleデバイスを使っている方ならメリットが多いと思いますが、やっぱりバッテリーの持ちが悪いがデメリットだと思います。ここがネックで、他のスマートウォッチやスマートバンドに乗り換える方も多い印象です。せめて3日は充電せずに使えると良いのですが。

まとめ

Apple Watch 長期レビュー

Apple Watchを3年間使っている間に、安いスマートバンドなども試してみましたが、やっぱりAppleデバイスとの連携ができないのが不便で、結局Apple Watchに戻ってきました。

運動や健康管理にも役立ち、睡眠の質を見直すきっかけを与えてくれたし、今日届く予定の「Apple Watch Series 9」も、同じように毎日の生活に欠かせないパートナーになってくれるはずです。もちろん、SEより高機能なので、その部分も含め新しいApple Watchを使うのが楽しみです。それじゃ!また!

Apple Watch 長期レビュー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてもらえたら嬉しいです
目次