【安心安全】ランニングに最適な骨伝導ワイヤレスイヤホン「AfterShokz Aeropex」が最高だった!

Apple Watchを手に入れてから近所を軽く走るようになりました。Apple Watchを付けていれば走ったや距離や心拍数がわかって便利です。さらにNike Run Clubアプリをインストールしていると、インストラクターが音声ガイダンスで適切なペースや姿勢などをアドバイスしてくれる機能が使えるようになりランニング初心者でも楽しく走る事が出来るんです。

またApple Watchに好きな音楽をダウンロードしておけばスマホが無くても音楽を聴きながらランニングする事も可能です。

Apple Watchと一緒に使うワイヤレスイヤホンでオススメはAirPods Proなんですが、ランニングで使うとどうしても落下が気になって走る事に集中出来ないんですよね。またカナル型のイヤホンだと遮音性が高いので背後から迫ってくる車の音などが聞こえにくく危ない気がしていました。

そこで今回購入したのが「骨伝導イヤホン」です。骨伝導イヤホンであれば耳の穴を塞ぐ事がないので外部の音は聞こえて安全ですしAfterShokzのイヤホンはランナーにも人気なのでこれなら間違いないと思い選びました。

スポンサーリンク

【レビュー】AfterShokz Aeropex 骨伝導ワイヤレスヘッドホン

AfterShokz Aeropex レビュー

AfterShokzは骨伝導イヤホンを2012年から販売しているブランドで「Aeropex」は2019年にリリースされた最上位モデルになります。商品パッケージに「VGP2020金賞」などのシールが貼ってありますが、AeropexはAmazonのカスタマーレビューなどでも絶賛されている人気のイヤホンです。

AfterShokz Aeropex  レビュー

パッケージもおしゃれで開封するだけでワクワクします。

AfterShokz Aeropex  レビュー

それでは開封して中身を確認してみましょう。

AfterShokz Aeropex:外観・付属品など

AfterShokz Aeropex 開封レビュー

ワイヤレスイヤホン本体、充電ケーブル(2本)、耳栓、キャリングケース、保証書、ユーザーガイド、簡易説明書などが入っています。まずはキャリングケースをチェックしましょう。

AfterShokz Aeropex ケース

AfterShokz Aeropex ケース

シリコン素材のケースでマグネットタイプの蓋になっています。次は充電ケーブルです。

AfterShokz Aeropex 充電ケーブル

Aeropexは防水防塵性能IP67を誇るイヤホンになっているので汗や水に濡れても安心なんですが、一般的な端子だとカバーが必要になります。そこで採用されたのがマグネットタイプの端子です。

AfterShokz Aeropex 防水

防水になっていますが濡れたままの充電は出来ません。本体の端子が濡れている状態だとアラームで通知してくれるようになっていました。ちなみに同じケーブルが2本入っていますが、専用ケーブルになるので断線した時やなくした時の予備としてありがたいです。

AfterShokz Aeropex レビュー

本体のデザインはこんな感じです。今回自分はブラックを選びましたがブルー、グレー、レッドのカラバリも用意されているので好きな色を選ぶ楽しみもあるイヤホンです。

それでは操作ボタン類や使い方を簡単に紹介していきます。

AfterShokz Aeropex レビュー

右側のバンドに音量ボタン(電源ボタン)があります、プラスボタンを2秒長押しすると電源オン、3秒長押しで電源オフになります。+と−ボタンを同時押しで「イコライザーを変更しました」と、アナウンスが。こちらは低音が激しい曲を大きな音量で聴くと振動が肌に伝わりムズムズする場合などに低域成分をカットするモードになります。

AfterShokz Aeropex レビュー

振動するパーツにもボタンが1つあります。こちらは音楽の再生、ストップ、電話通話時の応答などに使います。ただ自分は音楽の再生や音量調整はApple Watchで行うのでどのボタンもほとんど使いません。

実際に音楽を聴いてみた感想

AfterShokz Aeropex 感想

まず装着感が抜群でした。耳にひっかけるだけなんですが適度な側圧があるのでズレる事もなく予想以上のフィット感です。

骨伝導なのでブルブルと震えた感じがするのかと思っていましたが…ほとんど振動は気にならず「どこで音が鳴っているのか分からない雰囲気だけどクリアな音が聴こえる」そんな不思議な感覚。

また今回このイヤホンを買ったのは「ランニング」がポイントだったので実際に装着して30分ほど走ってみましたが…これはマジで最強ですね。

音楽を聴きながら走っているのに耳を塞いでないので後方から走ってくる車の走行音などもしっかり聞こえますし、走っていてもズレる事ないフィット感。これは今までのイヤホンでは感じる事が出来なかった感動です。もちろん音質重視のイヤホンではないので最高な音を楽しめるわけではありませんが、運動しながら音楽を聴くのであれば十分すぎる音質です。これはマジで今年1番の衝撃かも。

AfterShokz Aeropex 感想

サングラスやメガネをしていても気にならないのもポイント高かったです。バッテリー駆動時間は8時間になるので長距離のランニングやサイクリングでもバッテリー切れを心配する事なく使えそうです。

ただし…カナル型や密閉型のヘッドホンと比較すると音漏れします。とはいえボリュームを半分以下にすれば周りの人にほとんど聞こえないレベルなのでこれも凄いと思いました。

AfterShokz Aeropex 感想

ランニングが終わってイヤホンについた汗が気になったら水洗いもオッケーです。マジで隙がない。ジョギング、ランニング、サイクリング、とにかく運動しながら音楽を楽しみたい方には最強のワイヤレスイヤホンだと思いました!

AfterShokz Aeropex 耳栓

ちなみにAfterShokz Aeropexには耳栓が付属しています。例えば街中や電車の中などで周りの音が気になるときは耳栓も同時に使うことで音楽に集中出来ます。耳栓を併用すると低音も響いて違った音質を楽しむ事が出来ますが…耳栓をするとこもったような音になってしまうので、クリアな音質を楽しみたいならそのまま使うのがオススメ。

まとめ

AfterShokz Aeropex

音楽や音声データを聴きながらランニングが出来て、なおかつ周りの音はしっかりと聴こえる。そしてフィット感も抜群で防水。少し高いイヤホンになりますが、個人的には大満足です!

あ、価格を書き忘れていましたが、自分は楽天ビックで17,340円 (税込)で購入しました。定価は19,998円なので少しだけ安く買えた感じですね。とにかく骨伝導イヤホンが人生初で感動しちゃいました。この勢いだと今年買ってよかったものランキングに入るかも。それくらい気に入りました。それじゃ!また!

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で

-イヤホン・ヘッドホン