【瞳AFの精度の改善など】α7IV(ILCE-7M4)ソフトウェアアップデート Ver. 1.01

愛用のフルサイズミラーレスカメラ「α7IV(ILCE-7M4)」に初めてのソフトウェアアップデートが登場です。バージョンは「Ver. 1.01」になり、アップデート内容はこちら↓

Ver. 1.01

  • 瞳AFの精度の改善
  • SEL2860との組み合わせで撮影できない場合がある事象の改善
  • 動作安定性の改善

自分はSEL2860を持っていませんが「瞳AFの精度の改善」は、嬉しいし、動作安定性の改善も大切なのでアップデートしました。ただし、Appleシリコン搭載のMacを使っていると、セキュリティーポリシーの変更が必要で、何度も再起動する必要があり、とても面倒です。

ちなみに今回のアップデートは『メモリーカードを使ったアップデートには対応していません』しかし、α7IV本体はメモリーカード版のアップデートに対応しているので、次回のアップデートは簡単になることを期待します。それじゃ!また!

ILCE-7M4をお使いのお客様へ
2022年3月31日に公開されたアップデートにつきまして、メモリーカード版の提供はしておりません。

Windows版、Mac版のアップデーターを書き込んだメモリーカードをスロット1に入れて、カメラのバージョン確認画面で[ソフトウェアアップデート]を選択すると「スロット1にメディアが挿入されていないかメディア内にアップデートファイルがないもしくはファイルが破損している状態です。」と表示されるのは正常な挙動です。

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で

-SONY α7IV