【セントレア】α7IVとタムロンの望遠レンズで飛行機を撮ってきた✈️

当ページのリンクには広告が含まれています。
α7IV 飛行機 撮影

動物園での撮影メインで使っているタムロンの望遠レンズ「TAMRON 50-400mm F4.5-6.3 DiIII VC VXD」ですが、今日は「中部国際空港 セントレア」で飛行機を撮ってきました。

しばらく前に、ニコンD750にタムロンの「28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD(model A010)」を装着して飛行機を撮影したことがありましたが、なんと2017年でした。そんなに前だとは思わなかった……。時が経つの早すぎです。

目次

【α7IV】TAMRON 50-400mm F4.5-6.3 DiIII VC VXD:飛行機撮影

α7IV 飛行機

少しずつ運航本数が増えてきましたが、やっぱりCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)の流行前と比較すると国際線の数が少ないので、いろんな航空会社の飛行機が撮れた頃が懐かしいです。

α7IV 飛行機 撮影

最初に書いたように、今日は「TAMRON 50-400mm F4.5-6.3 DiIII VC VXD」を使って撮影しました。ボディはα7IVなので、少し離れた場所に飛行機がいてもAPS-Cクロップ機能を使えば640mmまでの撮影が可能なので、単純に飛行機を大きく写すだけだったらいい感じでした。

α7IV 飛行機 セントレア
α7IV 飛行機 セントレア
α7IV 飛行機 セントレア
α7IV 飛行機 セントレア

今回アップしている写真は、全てJPEGで撮影、Lightroom Classicで編集していますが、TAMRON 50-400mm F4.5-6.3 DiIII VC VXDって、かなり周辺減光が目立つレンズなんですね。今まで動物園での撮影ばかりで、あまり気にならなかったけど、今日は気になってしまいました。

なにも加工せず、そのままリサイズするとこんな感じでした。この写真はf/5.6なので、もっと絞れば周辺減光も目立たなくなりますが、予想より目立ちました。もちろん、Lightroom Classicで編集すれば簡単に補正できますから、気にならない人もいると思います。

TAMRON 50-400mm F4.5-6.3 DiIII VC VXD 飛行機
TAMRON 50-400mm F4.5-6.3 DiIII VC VXD 飛行機
TAMRON 50-400mm F4.5-6.3 DiIII VC VXD 飛行機

飛行機に乗って旅行に行くときは、コンパクトなレンズしか持って行かないので、こういう写真は「今日は飛行機の写真を撮るぞー!」って気持ちで空港に行かないと撮れないので、飛行機の写真をたくさん撮っている方々は、本当に凄いなぁって思います。

とくにセントレアは車でも電車でも、ある程度の交通費が必要なので、なかなか気軽に行けないんですよね。でも、空港は食事もお買い物も楽しめるし、楽しいから好きなんですけどね。

TAMRON 50-400mm F4.5-6.3 DiIII VC VXDは、一般的な100-400mmクラスの望遠レンズと同じくらいのサイズですが、なんと言っても50mmから使えるのが便利です。飛行機だけじゃなく記念撮影的な写真も気軽に撮影できるので、気になる部分はありますが、これ1本で何でも撮れるのが気に入ってます。

created by Rinker
タムロン(TAMRON)
¥143,695 (2024/04/23 12:32:19時点 Amazon調べ-詳細)
α7IV 飛行機 撮影

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてみんなに伝えよう
目次