変デジ研究所

トイデジ カメラ関連商品レビュー 撮影スポット

カメラ用品12選

カメラ関連商品

一眼レフを買ったらすぐに揃えておきたいカメラ用品12選

投稿日:2015年11月24日 更新日:

一眼レフやミラーレス一眼を買いたいと相談される事が多いんですが、その時よく聞かれるのが『カメラ本体以外で何を一緒に買ったらいいんでしょうか?』という質問です。

本体とレンズ、SDカード(記録媒体)があれば撮影は可能です。あとから必要なグッズを揃えていけばいいと思いますが、せっかく一眼レフを買うなら最初に全て揃えておきたいという気持ちも凄く分かります。

一眼レフを買ったらすぐに揃えておきたいカメラ用品12選

一眼レフを購入する理由は様々で「お子さんの運動会を撮りたい」「電車を撮りたい」「旅行の写真を撮りたい」など本当に人それぞれです。撮影目的に応じて購入するべきグッズは変わってきますが、初めて一眼レフやミラーレス一眼を買った時に揃えておくと便利だと思う基本的なカメラ用品を12個選んでみました。

三脚

お子さんの成長を記録したいという目的で一眼レフを購入した方は絶対に買っておくべきアイテムが三脚です。自分は一眼レフを初めて買った時に付いてきた安い三脚をずっと使っていましたがSLIK GX6400を使ったら安定感が全然違って感動しました。

三脚があるとこんな撮影が可能になります

セルフタイマーを使った記念撮影、夜景撮影、星空撮影、一眼レフでの動画撮影などなど三脚があると撮影の幅が広がります。逆に言うと、、、三脚がないと撮れないものも多いので一眼レフを買う時に一緒に買っておくのがオススメ。

ブロワー

Amazonでベストセラー1位のブロワーです。大容量ポンプで強力に噴射します。カメラ全体のホコリを落としたり、レンズに付いたホコリを除去したりカメラの掃除には必須のアイテムです。

名前が分からない人には「プシュプシュってやるヤツ」とか呼ばれています(笑)クリーニングクロスなどを使う場合もブロワーで小さなホコリを落としたあとに拭き取らないと、、、細かな傷がついたりするのでこれは必須アイテムですね。

レンズペン

レンズには触らないようにしているはずでも気が付くとべっとり指紋がついていたりします。こちらのレンズペンはクリーニング部分にセーム皮が使われていて、しっかりと汚れを落としてくれます。実際に使って便利だったのはHAKUBAのレンズペンです!詳しいレビューはコチラから。

ドライボックス

保存方法が悪いと一眼レフのレンズにカビが生えてしまいます。湿気の多い場所にカメラ用品を長期間放置すると、修理に数万円程度かかってしまう事もあるのでドライボックスも買っておくといいと思います。

ドライボックスはこんな方にオススメ!

1年に数度、お子様のイベント撮影の時にしか一眼レフを使わないという方は買っておきましょう。修理費用より何倍も安いし収納にも便利です。

レンズプロテクター

悩みに悩んで購入した一眼レフだったら長く大切に使いたいと思いますよね。レンズを保護する「レンズ保護フィルター」は最初に買っておきたいアイテムです。

液晶保護シート

こちらも長く大切に綺麗に一眼レフを使うなら最初に買っておきたいアイテム。液晶画面を細かいキズから守るためのシートです。

カメラクリーニング用品

一眼レフの掃除ってどうやったらいいの?これもよく聞かれる質問ですが、カメラクリーニングに関するグッズがセットになった商品を一つ買っておくと便利です。しかし個別でオススメの商品があるので、金銭的に余裕があれば別々に買ってもいいかな。

しばらく一眼レフを使うとセンサーにゴミが付着して写真に写り込んでしまう時があります。そんな時はペンタックスのサービス部門でも使用している「イメージセンサークリーニングキット」があると自宅でセンサーの掃除が出来て便利です(※デリケートな部分なので注意が必要です)

SDカード(記録媒体)

おっと忘れておりました(笑)デジタル一眼レフで撮った写真を保存するためにSDカードは必須です。最近は大容量でも安いカードが増えてきました。SDカードですが一度買えば永遠に使えるわけではない消耗品だと思って使ってください。ある日突然データが消えるなんて事もあります。パソコンにバックアップ、写真屋さんでプリントなどは定期的に。

予備バッテリー

お出かけして楽しく撮影している途中でバッテリーが切れた時のショックは大きいので予備のバッテリーもあると便利です。ただ純正のバッテリーは高いんですよね。自分はいつも互換バッテリーを使っています。

カメラバッグ

おしゃれなカメラバッグもあるとテンションがあがりオススメなんですが、それだけではなく「カメラを保護するため」にもカメラバッグを使ってもらいたいです。レンズ保護フィルターや液晶保護シートを貼ってあっても、家の鍵や携帯電話など硬いものを一緒にカバンに放り込めば必ず傷が付きます。

カメラバッグを買わない場合でも何か柔らかい布なのでカメラを包むなど保護してあげるのがオススメ。

こんな商品もあります

カメラインバッグ

ストロボ

外付けのフラッシュです。これは全員にオススメということではありませんが、例えば体育館での撮影、学芸会などでフラッシュOKな時など、内蔵ストロボでは届かない少し遠い場所にいるお子様もストロボを使えば綺麗に写すことも可能です。こういった撮りたい目的が決まっているなら、最初に買うと満足度が高いと思います。

番外編:RAW現像ソフト

最後にカメラ用品というジャンルではありませんが、デジタル一眼レフで撮影した写真をグッと綺麗にパソコンで仕上げるためのソフトも紹介しておきます。

デジタル一眼レフを買うと付属のソフトウェアに「RAW現像ソフト」も含まれていますが、純正のソフトが実際に使ってみると遅かったりして、、、ストレスになる事も。

Lightroomのような専用ソフトを使うと一気に効率がよくなるので真剣に写真を撮りたい!と思っている方なら最初に買うのもありかな。以上「一眼レフを買ったらすぐに揃えておきたいカメラ用品12選」でした!それじゃ!また!

広告

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
この記事は 209人の方にシェアされています。
「シェア&高評価」よろしくお願いします!
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (32 投票, 平均点: 4.22)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-カメラ関連商品

Copyright© 変デジ研究所 , 2017 All Rights Reserved.