おサイフ対応5Gスマホが4万3800円!シャオミ「Mi 11 Lite 5G」最強すぎん?

これまでSIMフリーの5Gスマホと聞くと高価で手を出しにくいイメージでした。しかしXiaomi Japanから7月2日に発売される「Mi 11 Lite 5G」の価格は43,800円 (税込)です!しかも、FeliCa(おサイフ)を搭載していて日常使いにも最適。さらにミドルスペックのスマホとは思えないほどの性能で、5万円以下のスマホの中では最強になる可能性大です!

スポンサーリンク

Mi 11 Lite 5Gについて

Mi 11 Lite 5G 特徴

個人的に「Mi 11 Lite 5G」が気に入ったポイントは、本体の薄さ、そしてシンプルなデザイン、可愛いカラーリングです。特に「ミントグリーン」の色味が絶妙で物欲を刺激します。

Mi 11 Lite 5G ミントグリーン

また公式サイトで「羽のように軽いデザイン」と表現されていますが、本体重量は159g、そして本体の薄さは約6.8mmです!めっちゃ薄い。

Mi 11 Lite 5G

デザインだけ可愛くてもスペックがイマイチだと困りますが…こちらのMi 11 Lite 5Gには「Snapdragon780G」が搭載されています。Antutuスコアが54万点ということなので…最近のハイエンドスマホに迫るスペックです。

リフレッシュレートは90Hzになっているので動きも滑らかだと思います。内蔵ストレージも128GBなので一般的な使い方を考えたら問題ないのでは?

さらに…カメラ性能も抜群です。メインカメラは6400万画素、超広角カメラは800万画素、テレマクロカメラは500万画素です。

Mi 11 Lite 5G カメラ

iPhoneやGalaxyなどの高級スマホと比較すると、画質的には劣ると思いますが…自分は「Xiaomi Redmi Note 10 Pro」というスマホを購入して使っています。このNote 10 Proのカメラが割といいんですよ。最高ではありませんが、日常をぱぱっと写すだけだったらそこそこ使える画質なんです。

Xiaomi Redmi Note 10 Pro

Xiaomi Redmi Note 10 Pro

Note 10 Proも素晴らしいスマホでしたが…「Mi 11 Lite 5G」の方がトータルの満足度は高くなりそうです。唯一の弱点は「ワイヤレス充電非対応」という部分でしょうか?一度ワイヤレス充電に慣れてしまうとケーブルで接続して充電するが面倒になってしまいます。

Xiaomi Redmi Note 10 Pro

とはいえ、33Wの急速充電に対応しているので、1時間で100%まで充電可能!これは強い。もちろん充電器も付属しています。

とにかく全体的に隙がないスマホで、今年後半にかけてめちゃくちゃ売れそうな予感。自分もNote 10 Proから乗り換えようか迷ってます。マジでこの価格でこのスペックはお買い得ですよ。

それじゃ!また!

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で

-Xiaomi