ギズモショップからVLOGCAM ZV-1を超絶進化させるエクステンションチューブが登場!キヤノン用もあるぞ!

2021年6月5日

ギズモショップさんが「VLOGCAM ZV-1」や「PowerShot G7 X Mark III」などの高級コンパクトデジカメに取り付けることで、使いやすさと拡張性をプラスするエクステンションチューブ「UX-Tube Extension Tube」を発表しました。このアイテムを装着するとコンデジでも市販のコンバージョンレンズやフィルターが使えるようになるので、撮影の幅がグッと広がります。

Amazon

スポンサーリンク

GIZMON UX-Tube Extension Tube

VLOGCAM ZV-1 コンバージョンレンズ

G7X コンバージョンレンズ

対応機種は、ソニー用がVLOGCAM ZV-1/ZV-1G、RX100III (DSC-RX100M3)、RX100IV (DSC-RX100M4)、RX100V (DSC-RX100M5)、キヤノン用が、PowerShot G7 X Mark IIIになっています。(※公式サイトからRX100シリーズとPowerShot G7 X Mark IIでは使えないとの情報がアップされました→UX-Tube Extension Tube(UX-ZX-W/B)のSONY RX100に取り付けが出来ない不具合について - GIZMON

自分はVLOGCAM ZV-1を愛用していますが、自撮りするときにちょっと画角が狭いのが気になっていました。しかし、この「UX-Tube Extension Tube」とワイドコンバージョンレンズを使えば画角がグッと広がり使いやすくなります!

VLOGCAM ZV-1 超広角ワイドコンバージョンレンズ

これまで発売されていたZV-1用のワイコンの多くは、ベース部分を両面テープで貼り付けるものばかりでしたが、今回発表された「UX-Tube Extension Tube」は、バヨネットマウントアダプターをはめ込み、L型レンチを使ってネジを締めるタイプになるので、本体を汚すことなく使えます。

UX-Tube Extension Tube

UX-Tube Extension Tube

UX-Tube Extension Tube

このスタイルだったら、カメラにバヨネットアダプターがしっかり固定されているので、簡単にエクステンションチューブの取り外しが可能になります。ベースはコンデジなんですが、一眼レフのような使い心地に進化します。これは魅力的です!

またボディの色に合わせて使えるように、ホワイトバージョンも用意されているのもポイントです。

UX-Tube Extension Tube ホワイト

先ほどワイドコンバージョンレンズについて書きましたが、今回「UX-Tube Extension Tube」と同時に、ギズモンオリジナルの超広角ワイドコンバージョンレンズも発売されました。

ギズモン ワイコン

このワイドコンバージョンレンズを使えば、35mm換算で16mmの超広角になります。さらに2群3枚構成の光学ガラスレンズになるので高解像度の映像が期待できます!前方のレンズを外すとマクロレンズになるデュアル仕様なので、これだけで2種類の撮影が楽しめるのもポイント。

ギズモン ワイコン

またこちらは「UX-Tube Extension Tube」専用のアイテムではなく、他社製のアダプターを使えばFUJIFILM X100VやRicoh GR2/3などでも超広角撮影を楽しむことが可能です。このあたりは公式サイトに詳しく書いてあるのでチェックしてください。

UX-Tube Extension Tube

気になる価格ですが、UX-Tube Extension Tubeが4,834円(税込)、GIZMON HD Wide & Marco Conversion Lens 0.56X(ワイドコンバージョンレンズ 49mm)が9,438円になります。「VLOGCAM ZV-1」や「PowerShot G7 X Mark III」を愛用している方で、ワイドな画角や拡張性を高めたいと思っているならおすすめです!ぜひチェックを。それじゃ!また!

GIZMON UX-Tube Extension Tube UX-ZX-B (SONY用, ブラック)
GIZMON
GIZMON HD Wide & Marco Conversion Lens 0.56X(ワイドコンバージョンレンズ 49mm)
GIZMON

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で

-SONY VLOGCAM ZV-1