SONY VLOGCAM ZV-1

【着脱簡単】Ulanzi Clawクイックリリースプレート レビュー:VLOGCAM ZV-1ユーザーにオススメ!

2020年11月25日

動画撮影が趣味になると様々なカメラを三脚やジンバルに固定する回数がどんどん増えていきます。しかし毎回カメラの三脚穴を使って固定するのって時間もかかるし面倒なんですよね。そこでオススメしたいのがクイックリリースマウントです。

クイックリリースマウントは三脚にカメラを装着する時に便利なプレートやパーツで、ワンタッチで固定出来て、なおかつ取り外しも簡単になるのが魅力です。

その中でも「アルカスイス互換」のプレートは採用しているメーカーも多く、固定力も抜群で人気があります。しかし…ノブをグルグルと回して固定するタイプが多く着脱に時間がかかるのがネックです。

Fast Claw レビュー

そこでオススメしたいのがUlanziから発売されている「Fast Claw」というクイックリリース三脚マウントです。コンパクトで着脱方法も簡単。シンプルなクイックリリースですが細部までよく考えられたアイテムで気になっていたところ、Ulanziさんから連絡があり商品レビュー用に提供していただきました。ありがとうございます!

スポンサーリンク

【着脱簡単】Ulanzi Fast Claw:レビュー

Fast Claw レビュー

本体を取り出してチェックするとこんな感じです。赤いパーツはロックスイッチになっています。このあたりは後ほど説明しますね。

Ulanzi Claw レビュー

ロックスイッチの逆側にもスイッチがあります。2つのスイッチを同時に押すとロックが外れます。

Ulanzi Claw レビュー

両サイドから押すとプレートが外れるようになっています。

Ulanzi Claw レビュー

プレートを外すとこんな感じ。プレート部分の滑り止めがロゴ入りのデザインになっていてオシャレです。

Ulanzi Claw レビュー

Ulanzi Claw レビュー

コインを使って締め付け可能なプレートになっていますが…つまみを持ち上げる事で指だけでも締め付ける事が出来ます。これが地味に嬉しいポイント。

Ulanzi Claw レビュー

本体裏面には三脚穴があります。それでは実際にミニ三脚に装着してみましょう。

Ulanzi Claw レビュー

ミニ三脚は同じUlanziの「MT-08」を使ってみました。同じメーカーの製品で揃えると一体感があっていい感じ。

それではカメラ側にもプレートを装着してみましょう。今回使ったカメラはSONYのVLOGCAM ZV-1です。

Ulanzi Claw レビュー

先ほど書いたようにつまみを使って指で締め付ける事が出来るのはやっぱり便利です。わざわざコインを探すの面倒ですからね。

Ulanzi Claw レビュー

そしてUlanzi Fast Claw最大のメリットは着脱が簡単な事です。装着時はカチッと上部から押し込むだけです。

Ulanzi Claw レビュー

カチッとしっかり装着されますし…装着後はロックスイッチをオンにすれば両サイドのボタンを押しても外れないので安心。

Ulanzi Claw レビュー

取り外す時はロックをオフにして両サイドのボタンを押してカメラを引き上げるだけ。

Ulanzi Claw レビュー

Ulanzi Claw レビュー

めちゃくちゃスピーディーで簡単です!今まで使ったどのクイックリリースプレートより簡単で気に入りました。もしこの記事を読んでいる方がVLOGCAM ZV-1ユーザーだったら購入する事をオススメします。

Ulanzi Claw レビュー

VLOGCAM ZV-1で使えるシューティンググリップにFast Clawを装着しました。このアイテムは少しだけ高さがあるので装着すると自撮り時の距離も稼げて広角気味に撮影する事が出来ますし、何より毎回カメラをグルグル回して着脱する必要がないんです。

Ulanzi Claw レビュー

カチッと装着。サイドボタンで簡単に取り外し。装着時はロックスイッチで安心!このアイテムがあるだけでZV-1の使い勝手が何倍にもパワーアップします。もちろんZV-1だけじゃなく小型のミラーレスカメラやアクションカメラでも便利に使えるアイテムです。

価格も2,888円と手ごろなので3個くらいまとめ買いすると複数の三脚を簡単に付け替える事が出来ていいかも。とりあえず1個はレビュー用に提供していただきましたが、気に入ったので自腹で買い増そうと思います。それじゃ!また!

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で

-SONY VLOGCAM ZV-1

© 2021 変デジ研究所