iPhone 12 Pro iPhoneケース

【レビュー】iPhone 12 Proでマクロや魚眼撮影を楽しめるShiftCam「Camera Case with In-Case Lens Mount」を試してみました!

しばらく前にカメラを120%楽しむためのレンズ付きiPhoneケース「ShiftCam」は室内でも近所のお散歩でも楽しめる!という記事を書きました。この時はiPhone 11 Proを使っていましたが、現在はiPhone 12 Proを使っているのでShiftCamが使えなくなってしまいました。

久しぶりにShiftCamを使いたくなり、iPhone 12 Pro用のケースがないか調べてみましたが…日本の代理店では取り扱いがないようなので海外の公式サイトから専用ケースを取り寄せてみました。

スポンサーリンク

ShiftCam:Camera Case with In-Case Lens Mount

Camera Case with In-Case Lens Mount

こちらが今回購入した「Camera Case with In-Case Lens Mount」になります。このケースをiPhoneに装着することで高品質な撮影を可能にするコンバージョンレンズ「ProLensシリーズ(別売り)」を使うことができるんです。

Camera Case with In-Case Lens Mount

開封するとiPhone 12 Pro用のケースとプロレンズを装着するマウントがセットになっていました。

Camera Case with In-Case Lens Mount

まずはiPhoneケースからチェックします。表面はサラッとした手触りのケースになっていて、内側はスエード調の素材が使われています。

シフトカム iPhone 12 Pro レビュー

次にレンズマウントをiPhone 12 Proの上にセットします。この状態でケースを装着すると…

シフトカム iPhone 12 Pro レビュー

こんな感じの見た目になります。レンズマウントにはネジが切ってあるのでShiftCamから発売されているコンバージョンレンズ各種を装着可能になるんです。

シフトカム iPhone 12 Pro レビュー

こちらはShiftCamの魚眼レンズです。このレンズをiPhoneの広角レンズ側にセットすると…

シフトカム iPhone 12 Pro レビュー

こうなります。この状態で撮影するとiPhoneの超広角レンズよりダイナミックな230°の魚眼撮影が可能になります。次の写真は室内で試し撮りをしたものになりますが、被写体にグッと近寄って撮影することができるので面白い雰囲気の写真が撮れます。

シフトカム 魚眼レンズ

以前iPhone 11 Proにプロレンズを装着して撮った写真もアップしますが、このレンズを持って出かけるとiPhone単体では味わえなかった独特の写真が撮れて楽しいんですよ!

シフトカム プロ魚眼レンズ 作例写真

シフトカム プロ魚眼レンズ 作例写真

次はマクロレンズを使ってみましょう。

iPhone 12 Pro マクロレンズ

このレンズを使うと驚くほど被写体に近づいて撮影することができます。

iPhone 12 Pro マクロレンズ

こちらもiPhoneのデフォルトカメラでは味わえない楽しさが!ちなみにShiftCamのプロレンズは他にも様々な種類があるのでiPhoneで本格的な撮影を試してみたい方におすすめです。

なんですが…今回買ったケースは耐久性に問題がありました。

シフトカム 破損

自分の取り付け、取り外しが雑だった可能性もありますが、数回つけ外しをしただけでケースが割れてしまいました。ここは残念ポイントです。

しかし…レンズマウントは単体で他のケースにも装着可能なので違うケースで代用できるんです。この辺りは最後に動画を貼っておくのでチェックしてくださいませ。

以上、iPhone 12 Proでマクロや魚眼撮影を楽しめるShiftCam「Camera Case with In-Case Lens Mount」を紹介してみました!気になった方は海外通販になりますが…公式サイトをチェックしてくださいませ。それじゃ!また!

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で

-iPhone 12 Pro, iPhoneケース

© 2021 変デジ研究所