変デジ研究所

📸写真を撮るのが少しだけ楽しくなるブログ

キーボード

東プレとPFUが協業で最高すぎるREALFORCE R2「PFU Limited Edition」が登場!

投稿日:2018年6月5日 更新日:

REALFORCE PFU Limited Edition

キーボード沼にどっぷりな@monestarとしては驚きの展開が先ほど発表されました。何とREALFORCEの東プレとHHKBのPFUが協業しました。高級キーボードといえばこの2社だったのでタッグを組めば向かうところ敵無しじゃないですか!

そして…コラボ体制第1段としてPFU限定モデル『REALFORCE R2 テンキーレス PFU Limited Edition』が発売されます。

これがマジで最強だと思うので簡単にまとめていきますね。

スポンサーリンク

REALFORCE R2 テンキーレス PFU Limited Edition

REALFORCE R2 テンキーレス「PFU Limited Edition」日本語配列

REALFORCE R2 テンキーレス「PFU Limited Edition」日本語配列 (アイボリー)

REALFORCE R2 テンキーレス「PFU Limited Edition」日本語配列 (ブラック)

REALFORCE R2 テンキーレス「PFU Limited Edition」日本語配列 (ブラック)

まず今回発表されたのは全部で4種類のテンキーレスキーボードです。日本語配列モデルが2機種、英語配列モデルが2機種です。価格は全て同じで30,780円(税込)、ボディカラーはアイボリーとブラック。

REALFORCE R2 テンキーレス「PFU Limited Edition」英語配列 (アイボリー)

REALFORCE R2 テンキーレス「PFU Limited Edition」英語配列 (アイボリー)

REALFORCE R2 テンキーレス「PFU Limited Edition」英語配列 (ブラック)

REALFORCE R2 テンキーレス「PFU Limited Edition」英語配列 (ブラック)

日本語配列モデルは本日6月5日より予約開始、英語配列モデルは7月3日より予約販売を開始するそうです。(PFUダイレクト、Amazonで日本語配列モデルの予約がスタートしています)

PFU Limited Editionの魅力

で、今までのテンキーレスモデルREALFORCE R2と何が違うのか!?まずは基本的な仕様からチェックしましょう。

PFU Limited Edition

  • テンキーレス
  • キー荷重:ALL45g
  • 静音仕様
  • APC(アクチュエーションポイントチェンジャー)

まず今まで東プレから発売されていたテンキーレスモデルの「REALFORCE TKL」はTKL SA以外のモデルでアイボリーは変荷重、ブラックは全キー45gの固定荷重になっていました。

REALFORCE TKL

REALFORCE TKL

ですからアイボリーで全キー45gの固定荷重が発売されるのは初なんです。さらに…その他の仕様の組み合わせも絶妙なんですよ。

ALL45g+静音仕様+APC

これも東プレのREALFORCE TKLには無い組み合わせです。

東プレで発売されているの静音仕様+APCは30gの固定荷重になるので…30gじゃ軽すぎるけど「静音仕様+APC」は使いたい。そんなユーザーの心にドストライクなモデルなんです(マニアックだけど欲しかった人は多いはず!)

そして…外観面でも抜群のセンスです。

REALFORCE R2 テンキーレス PFU Limited Edition

REALFORCEは右上にモデルが分かるように色分けされたLEDプレートが配置されています。今回の「PFU Limited Edition」は…プレート部分がカーボン調になっています!これはカッコイイ!

Realforce TKL SA

こちらは…今まで発売されていたREALFORCE TKL SA(全キー30g固定&静音&APCモデル)なんですが…静音&APCモデルのプレートはゴールドなんです。ゴールドはないでしょ(笑)

さらに日本語配列モデルでいえば、キートップにかな表示がないのも魅力です。見てください。このスッキリとしたキートップを!最高すぎる(笑)

REALFORCE R2 PFU Limited Edition

今、この記事を書いていて気づいたんですが…もしかしてアイボリーでも少し色が違うのかな!?

また、HHKBが気になってるけど普通の配列でカーソルキーが欲しかった。そんな人にもアピール出来そうです。とにかく最高すぎるキーボードが発売になります!価格は約3万円と高級なキーボードになるので…パパッと買う事は出来ないけど熱く記事を書いちゃいました!それじゃ!また!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
\シェア&高評価お待ちしてます!/
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (4 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-キーボード

Copyright© 変デジ研究所 , 2018 All Rights Reserved.