あなたの物欲を刺激するレビューブログ

変デジ研究所

ロモグラフィー

特殊なダイヤルで円形ボケを楽しめる黄金レンズ「Lomogon 2.5/32 Art Lens」がインパクト大!

投稿日:

Lomogon 2.5/32 Art Lens

パシフィコ横浜で開催されている、カメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+2019」に行ってきました。様々なブースを巡りましたが…今回はロモグラフィーのブースで気になっていたレンズを見る事が出来たので紹介していきます!

スポンサーリンク

Lomogon 2.5/32 Art Lens

ロモグラフィー CPプラス

ロモグラフィーのブースは全体的にカラフルでポップ!足元にまで写真が敷き詰められるので…思わずこんな写真を撮りたくなる遊び心のあるブースでした!

ロモグラフィー CPプラス

様々なフィルムカメラやフィルムが展示されていましたが…個人的に気になっていた「Lomogon 2.5/32 Art Lens」が展示されていたのでテンションが上がりました!

Lomogon 2.5

Lomogon 2.5/32 Art Lens

ゴールドに輝く真鍮製のレンズで32mmのワイドアングルレンズを搭載しています。最短0.4mまで近づけるのでダイナミックな画角で撮影する事が出来ます。

そして…このレンズ最大の特徴は…!

ロモゴン レンズ

本体サイドについた「ダイヤル式絞り」です。このダイヤルをクルクル回す事によって絞りを変化させる事が出来ます。この絞りなんですがf/2.5〜f/11の5種類から選ぶ事が出来ます。しかも全て独立した完全な円形になっているんです!ですからどの絞り値を選んでも綺麗な円形ボケが楽しめるレンズなんです!

円形絞り レンズ

Lomogon 2.5/32 Art Lens

このレンズは現在クラウドファンディングサイトMotionGalleryで出資者を募集しています。今回展示されていたレンズはマウントアダプターを使いソニーのカメラに装着されていますが、実際のレンズは「Canon EFマウント」と「Nikon Fマウント」の2種類になっています。

ロモゴン レンズ カラーバリエーション

カラーバリエーションは、真鍮ブラック、真鍮ゴールド、アルミニウムブラックの3種類。クラウドファンディングサイトを使えば一般発売より少し安くゲット出来るので…気になった方は是非チェックを。それじゃ!また!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
\シェア&高評価お待ちしてます!/
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (4 投票, 平均点: 5.00)
読み込み中...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-ロモグラフィー

Copyright© 変デジ研究所 , 2019 All Rights Reserved.