ロモグラフィー

ロモからフルサイズミラーレス用の「Petzval 55mm f/1.7 MK II」が登場!強烈なボケ味をキヤノンRF、ソニーE、ニコンZの3マウントで楽しめる!

Petzval 55mm f/1.7 MK II

強烈なグルグルボケと特殊な形のボケが楽しめるロモグラフィーのペッツバールレンズに…フルサイズミラーレス対応の新型が登場しました。今まではキヤノンEFマウントとニコンFマウント用で85mmと58mmのペッツバールレンズが発売されていましたが、今回の新モデルはキヤノンRF、ソニーE、ニコンZの3マウントで発売されます!

ソニーのフルサイズミラーレスでマウントアダプターを使いペッツバールレンズを使っていた方も多かったので…そのまま使えるEマウントでリリースされるのはソニーユーザーにとって朗報かも!

スポンサーリンク

Petzval 55mm f/1.7 MK II

Petzval55

今までのペッツバールレンズは絞りをプレートで調整していましたが…新モデルでは普通のレンズのように絞りを調節する事が出来ます。それにプラスしてボケ味を調整する7段階のリングも使われています。

Petzval55

絞りはスライダーで調整するのでF値でしっかり区切る事なく人間の瞳の虹彩のように自由に絞りを調整可能です。7段階でぐるぐるボケの強弱も調節出来るとの事なので新モデルは撮影の幅がグッと広がりそうです。

Petzval 55mm f/1.7 MK II

また特殊な形のプレートを使う事でユニークな形のボケも楽しめるレンズになっています。

ペッツバールレンズ

ペッツバールレンズ

ペッツバールレンズ

面白い写真が撮れるだけじゃなく見た目も強烈なレンズになります。基本的なスペックは以下の通り。

  • 焦点距離:55 mm
  • 最大絞り: f/1.7
  • 絞り:虹彩絞り式 f/1.7〜f/22、ウォーターハウス式絞りスロット搭載
  • 画角:41 度(ボケレベル 1)〜 47 度(ボケレベル 7)
  • レンズマウント:Sony E、Canon RF、Nikon
  • 最短撮影距離:0.6 m
  • レンズ構成:3群4枚、ペッツバール式デザイン
  • フィルター径:67 mm x P 0.75
  • レンズコート:マルチコート
  • 電子接点:なし
  • フォーカスメカニズム:ヘリコイド式

価格はカラーバリエーションによって違い真鍮ブラックが1番高くなっています。個人的にはゴールドが変態レンズっぽくて好きです。

  • アルミニウムブラック - 44,800円
  • 真鍮ブラック - 59,800円
  • 真鍮ゴールド - 52,800円

現在プレオーダー受付中で発送は2019年8月〜9月中の予定になっています。気になった方は是非チェックを。それじゃ!また!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
\シェア&高評価お待ちしてます!/
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (9 投票, 平均点: 4.78)
読み込み中...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-ロモグラフィー

© 2020 変デジ研究所