あなたの物欲を刺激するレビューブログ

変デジ研究所

チェキ

可愛いチェキプリンター「instax mini Link」が登場!スマホの画像をチェキにプリントしたい方におすすめ!

スマホの画像をチェキプリントに出力できる「instax mini Link」が発表されました。カラフルでコンパクトなボディが特徴のチェキプリンターになりますが…Bluetoothでスマホと接続する事で本体がスマホカメラのシャッターになったり、動画の中からベストショットを切り取ってプリントできるモードがあったり…今までとはひと味違ったプリンターに仕上がっていました!

instax mini Link

instax mini Link

instax mini Linkは2019年10月11日発売で価格は14,850円(税込)です。カラーバリエーションはダスキーピンク、アッシュホワイト、ダークデニムの3色になっています。パッケージもおしゃれで女子ウケしそうなアイテムだと思いました!

インスタックス ミニリンク

スマホとBluetooth接続して使う事が前提のガジェットになるので…本体のデザインは超シンプルです!

インスタックスミニリンク 外観

インスタックスミニリンク 外観

チェキのフィルムをそのまま入れるだけ。そんな外観になっています。

instax mini Link 充電

唯一確認出来るのは充電に使う端子だけです。本当にシンプルなプリンターになりますが…アプリを使う事で幅広い使い方が可能になるんです。

スポンサーリンク

チェキプリンターとして使ってみよう

instax mini Link プリント アプリ

スマホの中に保存してある写真を選択。フィルターや細かい加工をしてからスムーズにプリント出来る仕様になっています。

動画からベストショットを切り取ってチェキプリント!

instax mini Link 動画 プリント

また写真だけじゃなく、動画の中からベストショットを切り取ってチェキにプリントする事も可能です!最近はスマホで撮影するのは写真じゃなく動画って方も増えているので…これは便利かも!

プリンター本体をカメラのリモコンに

instax mini Link リモコン

個人的に1番面白いと思ったのは専用アプリでの写真撮影時にプリンター本体をリモコンとして使用する事が出来る機能です。

少し説明が難しいのですが…中央部の電源ボタン面を下に向けるとズームイン・上に向けるとズームアウトができ、プリンターの中央部のボタンをシャッターボタン代わりに使う事が可能になります。

このあたりは動画を見てもらった方が分かりやすいかも。

まとめ

instax mini Link デジカメ

本体にはボタンが1つもないデザインになっていますが…富士フィルムのデジカメからも画像データを送信してプリントが可能になっています。もちろんアプリを使用する事になりますがデジカメの画像をスマホに転送する時に便利な「FUJIFILM Camera Remote」というアプリを使うだけなのでFUJIFILMのデジカメユーザーだったら簡単に使いこなせそう。

シンプルで可愛いデザインで携帯性にも優れた「instax mini Link(インスタックス ミニ リンク)」撮影会やイベントの時にバッグの中に入れてお出かけすれば…様々な使い方が出来そうなアイテムです!それじゃ!また!

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
\シェア&高評価お待ちしてます!/
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (5 投票, 平均点: 5.00)
読み込み中...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-チェキ

Copyright© 変デジ研究所 , 2019 All Rights Reserved.