あなたの物欲を刺激するレビューブログ

変デジ研究所

チェキ

instax mini LiPlay レビュー:音も撮れるチェキは可愛くて高機能!【動画あり】

instax mini LiPlay レビュー

少し前に音声メッセージ付きのチェキ!まさに新世代「インスタックス ミニ リプレイ」が新発売!という記事を書きましたが、予約してあったinstax mini LiPlayが発売日に届きました!早速何枚かプリントして遊んでみましたが…予想以上の楽しさです。このカメラがあればイベントや旅行が楽しくなりそう!見た目も可愛いしワクワクするチェキです!

スポンサーリンク

instax mini LiPlay(インスタックス ミニ リプレイ):レビュー

instax mini LiPlay

instax mini LiPlayは3種類のカラーバリエーションが用意されていますが、自分が買ったのはブラッシュゴールドです。パッケージも可愛くテンションが上がります!それでは開封して本体のデザインや使い方をチェックしていきましょう!

instax mini LiPlay レビュー

正面から見るとこんな感じです。レンズの横にはフラッシュや充電時に使うLEDライト。逆サイドにあるのは自撮りに使うミラーです。右下には音声録音時に使うボタン、そして左上にある四角いボタンがシャッターです。

instax mini LiPlay レビュー

背面には液晶モニターや操作ボタン類がありますが…ここがフィルムを入れる裏蓋になっています。

instax mini LiPlay フィルム

この液晶モニターが付いた裏蓋ですが…信じられないほどの薄さです!これは驚きました。余計な贅肉を削ぎ落としたボディはコンパクトで軽量!これなら持ち運びも楽で便利だと思います。

instax mini LiPlay 使い方

instax mini LiPlayはデジカメとしても使えるチェキになり、画像はmicroSDカードに保存する事が出来ます。本体側にも内蔵メモリーがあるのでカードが無い場合でも45枚ほど写真を保存可能です。

instax mini LiPlay 使い方

本体サイドには電源ボタンとカスタマイズ可能なショートカットボタン(アプリからフレームを登録可能)があります。

instax mini LiPlay レビュー

電源を入れるとこんな感じです。液晶モニターは予想より見やすいけど…黄色味が強い印象です。

instax mini LiPlay 操作メニュー

撮影に関するメニューは少なめです。フィルターやフレームなどの設定は十字キーを使って表示します。

instax mini LiPlay フィルター

十字キーで下を押せばフィルター、上を押せばフレームといった感じで使います。

instax mini LiPlay セルフタイマー

instax mini LiPlay フラッシュ設定

セルフタイマーやフラッシュの設定も可能です。カメラ本体からある程度の設定は出来ますが…instax mini LiPlayの楽しさはアプリを使う事で倍増します!

instax mini LiPlay App
カテゴリ: Photo & Video
価格: 無料

アプリとの連携で楽しさが倍増

instax mini LiPlay アプリ

アプリを使いカメラ本体とスマホを接続すると…様々な設定が可能になります。本体サイドにあるショートカットボタンに設定出来るフレームもアプリからしか設定出来ないものもあります。

instax mini LiPlay フレーム

instax mini LiPlay フレーム

今後アプリのアップデートでフレームが追加されるような気もしますし…現在アプリ内に入っているフレームだけでも十分楽しめます!

instax mini LiPlay リモートシャッター

instax mini LiPlay リモートシャッター

アプリとinstax mini LiPlayを連携させる事でリモートシャッターが使えるようになります。これも便利です!

instax mini LiPlay リモートシャッター

友達とのツーショット写真や集合写真などでも使えそうな機能です。ただ…本体に三脚穴が無いので安定した場所に設置する必要がありますね。

チェキプリンターとして使ってみよう

instax mini LiPlay プリント

iPhoneのカメラロールに入っている写真をアプリ経由でプリントする事も出来ます。ミラーレスや一眼レフなどで撮った写真をプリント出来るので…普通のチェキより高画質でキレイな写真になります!

音付きプリントはやっぱり楽しい!

instax mini LiPlay プリント

そして…instax mini LiPlay最大の特徴「音付きプリント」も試してみました!本体正面にある「録音ボタンを押して声や音楽を録音」します。あとは画像を選んで「音付きプリント」を選ぶだけです。

instax mini LiPlay 音付きプリント

音声が入ったQRコードの位置も被写体に被らないように移動出来ます。

instax mini LiPlay 音付きプリント

instax mini LiPlay 音付きプリント

instax mini LiPlay 音付きプリント

instax mini LiPlay 音付きプリント

実際に「音付きプリント」したチェキがこちらです。右下にQRコードが表示されていますが…ここをスマートフォンのカメラで読み込めば録音した音声を聞く事が出来ます!

instax mini LiPlay 音付きプリント

iPhoneの場合はデフォルトカメラアプリを使えば自動でQRコードを認識してくれるので…上部に表示されたリンクをタップします。

instax mini LiPlay 音付きプリント

タップするとこんな画面になるので…中央にある音符マークをタップします。これで音声が流れます!

※追記

録音データの保存期間は、専用のスマホアプリを通じて撮影画像とともにサーバへアップロードされてから1年間になるそうです!残念…

音が出ない場合

instax mini LiPlay 音が出ない

QRコードを読み込んでも…画像がアップロードされていないか、削除されています。と表示される場合があります。こんな表示になった時はもう一度スマホとinstax mini LiPlayをBluetooth接続します。

instax mini LiPlay 音が出ない

もう一度接続すると「アップロード中」と表示されると思うので…アップロードが終わるまで待ちます。これで先ほどのように画像が表示されます!

まとめ

instax mini LiPlay レビュー

今までのモデルとは一味違う「音付きチェキ」が撮れる「instax mini LiPlay」予想以上に楽しめました。もちろん音が撮れるだけじゃなく…カメラ内の写真をプリント、スマホ内の写真をプリント、リモートシャッターで遠隔操作、フィルターも豊富。

今までのチェキと違い中身がデジカメなので…好き嫌いが別れる写りだと思いますがオートフォーカスも使えるし個人的には使いやすいカメラだと思いました。最後になりますが音声付きのチェキは動画で見てもらった方が分かりやすいと思います!こちらもお時間あれば是非ご覧ください!それじゃ!また!

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
\シェア&高評価お待ちしてます!/
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (17 投票, 平均点: 4.29)
読み込み中...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-チェキ

Copyright© 変デジ研究所 , 2020 All Rights Reserved.