3台目のHHKBを購入、Windows用にJIS配列を選びました。

少し前にSurface Laptop Go 2というWindowsノートパソコンを購入しました。本体のキーボードも打ちやすくて好きなんですが、集中して文章をタイピングするなら愛用のHHKBを使いたい。そう思いましたが、わが家にある2台のHHKBはどちらも英語配列なんです。

JIS配列のWindowsノートパソコンで、英語配列の外付けキーボードを使う場合、設定から英語配列を選んで再起動する必要があります。この場合、本体側の配列も変わってしまうので、外付けキーボードを使うときは毎回再起動が必要になります。こういった手間を解決するためにJIS配列のHHKBを購入しました。

ちなみにMacの場合は接続するキーボードごとに配列を設定できるので、日本語配列のMacBookシリーズで英語配列のHHKBを使っても違和感がないんです。このあたりはMacの方が便利です。

HHKB 日本語配列

詳しいレビューは違う記事で書きますが、ずっとUS配列のHHKBを使ってきたのでJIS配列だとタイプミスも多少あります。とはいえ、大量の文章をタイピングするならSurface Laptop Go 2のキーボードより楽なのは確かなので、買ってよかったです。

これで、わが家には「HYBRID Type-S」「HYBRID」「Classic」3種類のHHKBが揃いました。日本語配列も英語配列も両方あるので、しばらく使ってみて比較記事なども書いていこうと思います。それでは、また。

created by Rinker
HHKB
¥31,900 (2022/12/02 10:53:10時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で

-HHKB