DJI

DJI Pocket 2 レビュー:VLOGに便利な広角レンズとワイヤレスマイクが超絶便利!AFも爆速だ…!

ドローンで有名なDJIから発売されたジンバル内蔵小型カメラ「DJI Pocket 2」を購入しました。今回自分が買ったのは本体にプラスしてワイヤレスマイクや広角タイプのコンバージョンレンズなどが付いた「Creatorコンボ」です。別々で買うより15,400円ほど安くなりますし、広角レンズとワイヤレスマイクはDJI Pocket 2でVLOGするなら必須のアイテムになるのでセットで買うのがおすすめです。

【レビュー】DJI Pocket 2 Creatorコンボ

DJI Pocket 2

「DJI Pocket 2」は2018年に発売された「Osmo Pocket」の後継機です。前モデルは画角が少し狭いのがネックでしたが…今回の『DJI Pocket 2』は焦点距離20mmの広角レンズを搭載しているので自撮りした時の画角にゆとりがあります。これだけでもVLOG撮影を楽しみたい方には『買い』なモデルになりますが、まずはクリエイターコンボの中身や外観を確認していきましょう。

DJI Pocket 2 開封

一般的なデジカメと違うスティック型のボディが特徴のDJI Pocket 2なのでパッケージも独特です。

DJI Pocket 2 カバー

持ち運びに便利なケースに本体が入った状態で収納されています。

DJI Pocket 2 クッション

黄色いスポンジはケースの中で本体が動かないようにセットされていたクッション材です。まずは各種シールやクッション材を取り外します。次の写真はクリエイターコンボに入っていたアイテムを出したものです。

DJI Pocket 2 クリエイターコンボ

DJI Pocket 2 説明書

本体にプラスして様々なアイテムがたくさん入っています。また説明書などと一緒にDJIのステッカーが入っていたのは個人的に嬉しいポイント。

DJI Pocket 2の外観や前モデルとの違いなど

DJI Pocket 2 本体

全体的なデザインは前モデルのOsmo Pocketと同じに感じますが…数ミリ単位でPocket 2の方が大きくなっています。本体には21mm×19mmのディスプレイがあり、持ち手部分に録画ボタンとモードボタンがあります。また、操作パネル下部に様々なアタッチメントを装着可能になっているのもこのシリーズの特徴です。

Pocket 2 ユニバーサルポイント

Pocket 2 Lightning端子

カバーを外すとこのような端子があり、ここにスマホと接続するためのLightning端子、USB-C端子を接続する事が出来ます。また今回のクリエイターコンボにはジョイスティックが付属しています。これがかなり便利で自分は付けっぱなしで使っています。

ジョイスティックが便利

Pocket 2 ジョイスティック

ファンクションボタンを押す事でジョイスティックを使った上下左右の操作とズーム機能を切り替えて使う事が出来ます。自分はほとんどズームを使いませんが、ジョイスティックを使ったジンバル操作は予想以上に便利で多用しています。

本体下部のキャップ取り外しは注意が必要…

Pocket 2 本体下部

また今回から本体下部のキャップを外し、三脚穴が付いたキャップに交換したり、スマホやマイクとワイヤレス接続が可能な「Do-It-Allハンドル」を装着可能になっています。

DJI Pocket 2 Do-It-Allハンドル

この本体下部にセットする三脚マウントやDo-It-Allハンドルですが…かなり個体差があるようです。最初に付いているキャップが固くて外しにくい方もいますが、自分の場合、三脚マウントをカチッと装着したら固くて外せなくなりました。

どういう角度から力を入れてもダメ。強力な滑り止めがついた手袋を使ってもダメ。結局マイナスドライバーを隙間に差し込んでグイッと力を入れて取り外しましたが本体にもマウント側にも傷が付くし最悪でした(笑)

最初からDo-It-Allハンドル装着がオススメ!マイクも便利!

Do-It-Allハンドル

スマホやマイクをワイヤレス接続するなら「Do-It-Allハンドル」が必要なので…最初からDo-It-Allハンドルを装着するのがオススメ。そして…最高に便利なワイヤレスマイクをチェックしましょう。

DJI Pocket 2 マイク

DJI Pocket 2 マイク

ワイヤレスマイクはクリップタイプになっていてシンプルなデザインです。音声を受信するレシーバーは先ほどの「Do-It-Allハンドル」に内蔵されています。またウィンドスクリーンも付属していて、カチッとはめるだけで簡単に装着可能です。

DJI Pocket 2 ワイヤレスマイク

DJI Pocket 2 ワイヤレスマイク

DJI Pocket 2に4ヶ所ある内蔵マイクも高性能ですが、風の強い日や周りの騒音がうるさい時などはワイヤレスマイクを胸元に付けると効果抜群です。

外付け広角レンズ装着で15mmの広角に!

DJI Pocket 2 広角レンズ

DJI Pocket 2はデフォルトのレンズも20mmになっているので自撮りする時も構図にゆとりがありますが、クリエイターコンボに付属しているマグネットタイプの広角レンズを装着すると…

DJI Pocket 2 広角レンズ

なんと「0.75×」で「15mm」という画角になるんです。

DJI Pocket 2 広角レンズ

純正のレンズと比較すると若干歪みや滲みを感じる画質ですが、カチッと装着するだけでグッと広い画角で撮影出来るので「自分以外に背景の雰囲気も映したいVLOGで便利」だと思います。

純正ケースに付属品を取り付ける事が可能

DJI Pocket 2 ケース

Pocket 2には、スマホと接続するパーツ、マグネット広角レンズ、ワイヤレスマイク、そして付属のミニ三脚などなど…一緒に持ち運ぶと便利な細かいパーツがたくさんあります。

上の写真を見てもらうとマイクとミニ三脚が純正ケースに取り付けられているのが分かると思います。さらに…

Pocket 2 ケース 収納

内部にも細かいパーツを収納する場所があるんです。純正ケースがあれば様々なパーツをポーチなどに入れる必要もなくめちゃくちゃ便利です。

iPhoneはケース無しで接続しましょう…

Pocket 2 iPhone 接続 ケース

最初にDJI Pocket 2を使う場合、アダプターを使いiPhoneと接続する必要がありますが…ケースをつけたままだと端子が奥まで挿さらず認識されない可能性が高いです。これはちょっと不便ですが…端子部分に負担がかかるのでこのサイズじゃないとダメなのかな。

実際に使ってみた動画

まだまだ書き足りない部分もありますが…実際にDJI Pocket 2を使って撮影した映像をご覧ください!画角も広く自撮りしやすく、ワイヤレスマイクも少しだけノイズが気になりますが便利に使えるアイテムだと思います。

また実際に使ってみるまで知らなかった事としてはオートフォーカスの速度です。予想以上に爆速で近距離までピントが合うのでうまく使えばこれだけで商品レビューも出来ちゃうのでは!?と、思うほどのレベルでした。

とにかく軽くてコンパクトで今まで使ったジンバル内蔵小型カメラの中では「DJI Pocket 2」がナンバーワンの性能と使い心地でした!またしばらく使って細かい部分もレビューしていきますね。それじゃ!また!

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で

-DJI

© 2020 変デジ研究所