延長ロッドを搭載したスマホ用ジンバル「DJI OM 5」が登場!iPhoneで滑らかな映像を撮りたいならおすすめ!

DJIがスマートフォン用の3軸ジンバル「DJI OM5」を発表しました。昨年発売された「DJI OM 4」は、実際に購入してレビューを書きましたが、とても便利なスマホジンバルでした。個人的に前モデルが完成系だと思っていましたが「DJI OM5」はさらに進化して登場です!しかも秘密兵器を内蔵しています。

スポンサーリンク

DJI OM 5

DJI OM 5

DJI OM 5

今回発表された「DJI OM 5」は、サンセットホワイトとアテネグレーの2色展開。サンセットホワイトは、DJI Pocket 2でも採用されたカラーバリエーションになり、ホワイトというネーミングですが、どちらかといえばピンクに近い色味です。

価格は17,930円(税込)で、すでに公式サイトでは販売が開始されています。「DJI OM 5」はマグネットを使ったクランプシステムが秀逸で、ワンタッチで着脱できるのがポイントです。また折りたたみ式なので、持ち運び時はコンパクトになるのも魅力。

DJI OM 5

前モデルも軽くてコンパクトでしたが、DJI OM 5は1/3ほどコンパクトになり、さらに100g軽量です。そして…今回の目玉は「延長ロッド」です!

DJI OM 5

セルフィースティックのようにグッと伸ばすことが可能なので、インカメラを使った複数人での撮影も楽々です。

DJI OM 5

これにより、ローアングルやハイアングルでの撮影も可能になります。スマホ単体で凝った撮影を試したい方にはありがたい進化だと思います。

DJI OM 5

スマホアプリもアクティブトラッキングが3.0から4.0に進化するなど、着実に使いやすくなっています。また別売りになりますが、ライトを内蔵したスマホクランプも発売されるので、暗い場所での自撮りにも使えそうな雰囲気です。

DJI OM 5 ライト

前モデルのDJI OM 4が発表された時ほどのインパクトはありませんが、これからスマホで滑らかな映像を撮って楽しみたい。そう思っている方にはおすすめのアイテムです。気になった方は公式サイトをチェックしてくださいませ。それじゃ!また!

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で

-DJI