変デジ研究所

トイデジ カメラ関連商品 ガジェットレビュー

B&W 400 35 mm Berlin Kino Film

ロモグラフィー

【ロモグラフィー】映画用フィルムから作られたモノクロフィルム「B&W 400 35 mm Berlin Kino Film」予約受付中!

投稿日:

ロモグラフィーがまたまた面白いフィルムを発表しました。今回予約受け付けがスタートした「B&W 400 35 mm Berlin Kino Film(ベルリン キノ フィルム)」は、映画用のフィルムを作っていた会社が製造したロールフィルムをベースに作り上げたモノクロの35mmフィルムになります。

スポンサーリンク

B&W 400 35 mm Berlin Kino Film

B&W 400 35 mm Berlin Kino Film

繊細なトーンと粒子で白黒映画のようにドラマチックな瞬間を描くフィルムに仕上がっているとの事。基本的にはISO400のフィルムになりますがラティチュードが広いため、感度を800、1600、3200に設定して撮影しても色調やディティールを保つように作られています。

B&W 400 35 mm Berlin Kino Film

ですから荒々しいストリートフォトも繊細な表現もこのフィルム1つで撮影する事が出来ます。

B&W 400 35 mm Berlin Kino Film

B&W 400 35 mm Berlin Kino Film

B&W 400 35 mm Berlin Kino Film

価格は1,080円で、現在5本パック(5,400円)10本パック(10,800円)でプレオーダーを受け付け中!詳しくは公式ネットショップからチェック!

Lomography B&W 400 35mm Berlin Kino Film
● フィルム種類:35mm
● 価格:1,080円(税込)
● フィルム感度:ISO 400
● 推奨保管温度:20°C、長期保存の場合は 10°C
現像について
フィルムを保管する際の適温は20°Cです。長期保存する場合は10°C以下を推奨します。20°C以上の場所で長期に渡って撮影する場合、品質に影響が出る場合があります。自家現像する場合、通常の白黒現像で処理することが可能です。下記のチャートをぜひ参考にしてみてください。

Kodak D-76
スタンダードに現像する場合、Kodak D-76を推奨します。適度な粒子サイズとコントラストを得ることができます。その他加工などの調整も必要ないでしょう。
Kodak HC-110
暗部のディティールを描き、適度な粒子と広いラティチュードを得ることができます。
Ilford Ilfosol-3
シャープさや再現性を優先させる場合は、Ilford Ilfosol-3を推奨します。なめらかな粒子とシャープな描写は、拡大やプリントする場合に適しています。コントラストや暗部のディティールを保つことにも優れています。
リバーサル現像
黒さを強調したい場合はリバーサル現像をすることもできます。使用するツールは Rollei 白黒リバーサル現像キットがおすすめです。

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
\シェア&高評価お待ちしてます!/
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (4 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-ロモグラフィー

Copyright© 変デジ研究所 , 2018 All Rights Reserved.