変デジ研究所

トイデジ カメラ関連商品レビュー 撮影スポット

Lomography Color Negative 100

ロモグラフィー

Lomography Color Negative 100(ロモグラフィー カラーネガティブ100)

投稿日:2012年8月25日 更新日:

ロモの福袋に入っていたフィルムをLOMO LC-A+に入れて試し撮りしてみました!今回撮影した写真はトイラボさんに現像をお願いしました。

サイトから申し込み後フィルムを郵送して現像が終わるとメールが届き、すぐに写真をダウンロード出来ます。なにより格安だしブログやネットに写真を載せるのがメインの方だったら簡単でおすすめです。

スポンサーリンク

Lomography Color Negative 100:LOMO LC-A+

それでは今回現像した写真を何枚か載せていきますね!ところで…普通に売ってる「Lomography Color Negative 100 35mm」とこのフィルムはパッケージ?が違うのかな?ネットでみたらもっとポップな写真付きのパッケージだったけど。

Lomography Color Negative 100

ロモっぽい周辺減光がいい感じです!色味も雰囲気あります!

Lomography Color Negative 100

今回このフィルムは何ヶ月かLOMO LC-A+に入れっぱなしでした。一気に撮れなくて…何か久しぶりに「あぁ!このフィルムにはこの時の写真が入ってたのかー!」って思いました。これがフィルムカメラの楽しみというか醍醐味の1つですよね。まぁ一気に撮り終わればそれはそれでいいんですけどね(笑)

Lomography Color Negative 100

しかし数ヶ月もカメラの中にフィルムが入りっぱなしだと色味が変になってしまう可能性も。この写真も長期間カメラにフィルム入ってたからでしょうか?色あせた写真が何枚かありました。

Lomography Color Negative 100

このLOMO LC-A+は簡単に多重露光する事が出来ます。一枚撮ってカメラの底面にある「MXスイッチ」をカチッとやると同じコマに写真を重ね撮りすることができます。いい感じに多重露光出来てよかったですヽ(´ー`)ノ

Lomography Color Negative 100

LOMO LC-A+の良さもこのフィルムの良さも全て出てるんじゃないかな!凄く気に入った写真が一枚でも撮れていてよかったです。自分は様々なフィルムカメラを使っていますがやっぱり1番好きなのはこのLOMO LC-A+かな。

LOMO LC-A+には「中国製レンズ」と「ロシア製レンズ」の二種類がありますがわが家のLOMO LC-A+は中国製です。「+」が付かない「LC-A」の写りが好きって方も多いけど、、、このカメラが凄く気に入ってます。何度か修理してますし、今もボディがプカプカ浮いてる部分もあって修理しようか悩んでます。とにかく長く長くずっと使い続けたいカメラです。それじゃ!また!

スポンサーリンク

広告

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
\あなたのシェア&高評価お待ちしてます/
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (まだ評価されていません)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-ロモグラフィー

Copyright© 変デジ研究所 , 2017 All Rights Reserved.