商品レビュー

VIJIM VL-81 LEDビデオライト:Type-Cで充電が便利!コールドシューが3ヶ所にあるので様々な撮影に対応可能なビデオライトを使ってみた!

動画撮影やYouTubeのライブ配信などで便利に使える「VIJIM VL-81 LEDビデオライト」を発売元のualnziさんから連絡をいただきレビュー用にサンプルを送ってもらいました。

コンパクトなLEDライトになっていますが、81個ものライトを搭載しているので予想以上の明るさで周りを照らす事が出来ますし、何より乾電池を使わずType-Cのケーブルを使って充電出来るのが便利で気に入りました。またコールドシューが3ヶ所にあるので様々な撮影に対応出来るのもポイント。

スポンサーリンク

VIJIM VL81 LEDビデオライト:レビュー

VIJIM VL81 LEDビデオライト

Amazonでの販売価格は2,780円になっているので気軽に試す事が出来るLEDライトになっています。それでは開封して中身を確認してみましょう。

VIJIM VL81 LEDビデオライト

LEDライト本体、充電ケーブル、英語と中国語で書かれた簡易説明書などが入っていました。

VIJIM VL81 LEDビデオライト

スクエアタイプのLEDライトでライト部分のサイズは「7.5×7.5cm」です。

VIJIM VL81 LEDビデオライト

背面には光量調節及び電源ダイヤル、そして色温度調整ダイヤルがあり、上部、左右にコールドシューがあります。

VIJIM VL81 LEDビデオライト

充電端子はType-Cで、その上に充電状態が分かるランプがあります。四段階で点灯するのでどれくらいの残量なのか分かりやすいです。

VIJIM VL81 LEDビデオライト

先ほども書きましたがコールドシューが横にもあるのでコンパクトなマイクを装着したり、同じライトを装着したり様々な使い方が出来ます。

VIJIM VL81 LEDビデオライト レビュー

実際にカメラに装着してライトを点灯させるとこんな感じです。また背面の色温度調整ダイヤルを使うとこれくらい色味の幅があります。

VIJIM VL81 LEDビデオライト レビュー

VIJIM VL81 LEDビデオライト レビュー

3時間の充電で150分使えるという事なので生放送などで使っても大丈夫そうな雰囲気です。次はiPhoneとの組み合わせをチェックしてみましょう。

VIJIM VL81 LEDビデオライト レビュー

ライト上部のコールドシューを使いマイクを装着してみました。こんな感じで使うとVLOG撮影でも活躍しそうな雰囲気です。それでは最後にライトの有無でどれくらいイメージが違うのかご覧ください。

LED ライト 無し

LED ライト あり

色温度は寒色系にして強めの光量で使ってみました。顔の影が減り目にはキャッチライトが入っていい感じだと思います!(作例がおっさんで申し訳ない…)とにかく以前持っていた安いLEDライトより使いやすく便利だと思ったので動画撮影だけじゃなくブツ撮りなどにも使っていこうと思います。それじゃ!また!

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で

-商品レビュー

© 2021 変デジ研究所