【レビュー】UGREENの100Wで4ポート「卓上急速充電器」を使った感想。便利だけどデメリットも。

当ページのリンクには広告が含まれています。

わが家のMacBook ProはM1 Proチップを搭載した、10コアCPU、16コアGPUモデルで、付属の充電器は96Wタイプになります。

MacBook Pro単体だけを充電するなら純正の充電器でOKですが、デスクの上でスマホやタブレットなどのデバイスを同時に充電しようと思うと、複数のポートを備えた充電器が必要になります。

そこでUGREENから発売されている100W対応の4ポート卓上充電器を買ってみました。これならMacBook Proの急速充電も出来ますし、その他のガジェット類も一気に充電可能です。

目次

UGREEN 100W 4ポート 卓上USB-C急速充電器

UGREEN 100W 4ポート 卓上USB-C急速充電器

この充電器は電源ケーブルが別になっているタイプです。コンセントに直接挿すタイプではないので、デスクの好きな場所に置いて複数のデバイスを充電することが可能になります。

UGREEN 100W 4ポート 卓上USB-C急速充電器 レビュー

また、付属のケーブルは2mもあるので、コンセントまでの距離が、ある程度あってもOKです。

UGREEN 100W 4ポート 卓上USB-C急速充電器 レビュー

USB-Cx3、USB-Ax1の4ポート構成で、USB C1/C2は単ポート100Wに対応。USB C3とUSB-Aは22.5Wまで対応しています。それぞれの組み合わせで出力が変わってきますが、複雑なので公式の画像を引用させてもらいます。

単ポートで充電

単ポートで充電

2ポートで同時充電

2ポートで同時充電

3ポートで同時充電

3ポートで同時充電

4ポートで同時充電

4ポートで同時充電

デメリット・注意点

UGREEN 100W 4ポート 卓上USB-C急速充電器 レビュー

MacBook Proを単ポートで充電した場合、しっかりと100Wで充電されていて完璧な使用感でした。しかし、複数のポートにデバイスを繋ぐと少し気になる点もありました。

例えば、MacBook Proを充電しながら、その他のデバイスを充電器に接続すると、その度に通電が切れ、MacBook Proから「フォン」と、充電を開始した時の音が鳴ります。

MacBook Proを使いながら、Apple Watchを充電したり、AirPods Proを充電したり、そういう回数が多い方だと、毎回、瞬断されるのが気になるかも。

まとめ

UGREEN 100W 4ポート 卓上USB-C急速充電器 レビュー

少し気になる点もありますが、USB-Cが3ポートでUSB-Aが1ポートの合計4ポートで100W対応の卓上充電器ってとても珍しいので、他のメーカーから似たような充電器が発売されるまでは、こちらを使っていこうと思います。それじゃ!また!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてもらえたら嬉しいです
目次