Vlogに最適、ソニーから「FE 20-70mm F4 G(SEL2070G)」登場!

ソニーが広角20mmスタートの標準ズームレンズ「FE 20-70mm F4 G(SEL2070G)」を発表しました。2023年2月10日発売予定で、市場推定価格は185,000円前後。ソニーストアでの予約は1月24日(火)10時よりスタートです。

以前から噂になっていたレンズですが、ついに発表されましたね。ソニーが標準ズームレンズの「新たなスタンダード」と表現しているように、超広角20mmから70mmまでカバーしつつ、高い描写力やAF性能、優れた操作性を小型・軽量デザインで実現した標準ズームGレンズになっています。

FE 20-70mm F4 G(SEL2070G)

FE 20-70mm F4 G(SEL2070G)

開放F値はズーム全域でF4固定です。フルサイズ用のレンズになるのでF4でもある程度の背景ボケも楽しめますし、写りに定評のあるGレンズシリーズですから、安心して使えそう。

SEL2070G 作例写真

https://www.sony.jp/ichigan/products/SEL2070G/photo-sample.html

公式のサンプル写真を見ると、少しソフトな印象ですが、Vlogが好きなユーザー向けの作例になっているのでしょうか?

個人的にこのレンズで好きなポイントは「最短撮影距離」です。SEL2070Gの、最短撮影距離は、AF時で0.3m(ワイド端)-0.25m(テレ端)、MF時で0.25mと、かなり被写体に近寄って撮影ができます。最大撮影倍率は0.39倍です!

商品紹介系の動画を撮影している方には嬉しいスペックです。また、これまで発売されていたSEL2470Zと比較するとAF速度が従来比で約60%高速化しているそうです。さらに動体への追随性能も約2倍。「ブリージング補正機能」も搭載されています。

絞りリングのクリック音をオフにすることも可能で、その場合はクリック音がなくシームレスに絞りを変更可能です。動画撮影時に便利な機能です。そして、約488gと小さくて軽い。マジで隙がないレンズに仕上がっています!

  • レンズ構成:13群16枚
  • 最短撮影距離:0.3m(ワイド端)-0.25m(テレ端)(AF時)、0.25m(MF時)
  • 最大撮影倍率:0.39倍
  • 焦点距離:20-70mm
  • 焦点距離イメージ:30-105mm
  • フィルター径:72mm
  • 大きさ:最大径78.7mm×長さ99mm
  • 質量:約488g

自分は「α7IV」を愛用しているので、APS-Cサイズにクロップするモードが使えます。この機能を使えば20-107mm相当の焦点距離をカバーできることになります。旅行で使えばマジで最高のレンズになりそうで物欲を刺激されています。185,000円かぁ…何かレンズを売って手に入れようかな。迷うー。

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で

-カメラ関連NEWS