【Vlogに最適】パワーズーム搭載のZレンズが登場!「NIKKOR Z DX 12-28mm f/3.5-5.6 PZ VR」

当ページのリンクには広告が含まれています。

ニコンがパワーズーム搭載のZレンズ「NIKKOR Z DX 12-28mm f/3.5-5.6 PZ VR」を発表しました。NIKKOR Z レンズ初の『パワーズーム』搭載モデルで、35mm判換算で18-42mm相当のレンズになります。発売日は5月19日の予定。Amazonでの予約価格は51,500円になっていました。

目次

NIKKOR Z DX 12-28mm f/3.5-5.6 PZ VR

NIKKOR Z DX 12-28mm f/3.5-5.6 PZ VR

少しずつニコンのAPS-C用レンズ(DXフォーマット)が増えてきましたが、今回のレンズは動画ユーザーを意識した仕上がりになっています。広角18mmスタートで、最短撮影距離も短く、ズーミングによる鏡筒の全長変化がないインナーフォーカス、ブリージング補正も抑えられ、リニア駆動のパワーズームを採用しています。

NIKKOR Z DX 12-28mm f/3.5-5.6 PZ VR

一部の機種(Z 30、Z fc)では、カメラ本体のカスタムボタンや別売りのリモコンからズーム操作もできるようになっています。また、手ぶれ補正も4.5段あるので安心です。

NIKKOR Z DX 12-28mm f/3.5-5.6 PZ VR

自分はNikon Z 50を使っていますが、写真撮影がメインなのでこのレンズを買おうか迷うところですが、Z 30を使っている方だったら、必須のレンズだと思います。開放F値がF3.5と少し暗いのが気になりますが、屋外でVlog撮影をメインに考えているなら、これくらいの方が使いやすいかと。

もちろん、動画だけじゃなく写真撮影がメインのユーザーでも、風景写真やスナップ撮影で便利なレンズだと思うので、気になった方はチェックしてくださいませ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてもらえたら嬉しいです
目次