カメラ関連NEWS

ケンコーから二眼レフ型トイデジ「PIENIFLEX (ピエニフレックス)」が登場!

久しぶりにトイデジらしいトイデジが登場します。ケンコー・トキナーが2020年11月20日から発売開始する「トイカメラ PIENIFLEX (ピエニフレックス)」です。楽天市場のケンコー・トキナーだと6,641円(税込)になっていました。二眼レフ型の小さいデジカメで画素数は驚きの「95万画素」です(笑)

スポンサーリンク

PIENIFLEX (ピエニフレックス)

PIENIFLEX (ピエニフレックス)

最初からネックストラップも付いているので首からぶら下げて持ち歩く事が出来ます。

PIENIFLEX (ピエニフレックス)

MODEボタンで写真・動画・音声録音の3つのモードを切り替えます。二眼レフの形をしているので上部から覗き込んで撮影出来るのかと思いきや…ファインダーも液晶モニターもありません。各種モードは上部にあるLEDランプの色で確認するようになっています。

PIENIFLEX

撮影データはmicroSDHCに保存されます。また付属のUSBケーブルで充電やパソコンに繋げばデータの取り込みも可能です。

PIENIFLEX

公式サイトに作例写真が1枚もないので…どんな写りなのか全く分かりませんが95万画素の1/4型CMOSセンサーですからね。写りは酷いと思います(笑)

とはいえこのカメラを首からぶら下げて写真を撮るののは楽しそうですね。

で、買うのか?と聞かれると…何となく「チーズ型トイデジ」の悪夢が蘇りそうなので今回はスルーです(笑)それじゃ!また!

DSC Pieni Cheese
DSC Pieni Cheese 手のひらサイズのチーズ型トイデジをレビュー!

変デジ研究所はその名の通り「変なデジカメ」のレビューを得意とするサイトですが…今回紹介する「Pieni Cheese」も ...

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で

-カメラ関連NEWS

© 2020 変デジ研究所