コスパ良すぎ!ソニーの新Vlogカメラ「ZV-E10」が高性能で安い。これは売れるでしょ!

ソニーがVLOGCAMの新モデル「ZV-E10」を発表しました。APS-Cセンサーを搭載したレンズ交換式のカメラで、ボディ単体が78,000円前後になる見込みです。この価格は驚きでした。というものも自分が愛用しているコンパクトデジカメ「VLOGCAM ZV-1」はソニー公式ストアの販売価格が99,901円なんです。

まさかAPS-Cのミラーレスカメラがコンデジより安い価格で発売されるとは…。ちなみにズームレンズが付属したキットは89,000円前後の見込みです。安すぎる!

VLOGCAM ZV-E10はVlog撮影に特化したカメラです

VLOGCAM ZV-E10 ホワイト

「VLOGCAM ZV-E10」は、その名の通りVlog撮影に特化したカメラになるので、三脚などに固定して自撮りするユーザーなら便利に使える機能が満載です。

高い集音性能を誇る3つのカプセルマイクで音質抜群。爆速AFが魅力の商品レビュー用設定。本体正面にはタリーランプ搭載、さらにモニターにも赤枠が表示されるので録画ミスは確実に減るでしょう。

またZV-1で好評だった「背景ボケ切り替えボタン」も搭載していますし、シネマティックな表現には欠かせない「スロー&クイックモード」も使えます。

個人的にいいなと思ったのは「MIシュー(デジタルオーディオインターフェース)」を搭載していることです。これによりソニーの神マイク「ECM-B1M」がケーブルレスで使えます。ZV-1は非対応だったのでこれはポイント高いです。

ZV-E10 自撮り

手持ち撮影に便利なシューティンググリップ「GP-VPT2BT」にも対応しています。気軽に屋外でVlog撮影するならキットレンズの「E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS」だけでもOKだと思います。

ただし…アクティブモードで手ブレ補正をオンにすると、画角がグッと狭くなるので、どアップに耐えられない男性陣はもう少し広角のレンズを使いたくなるはず。

スポンサーリンク

ZV-E10で使いたい広角レンズ

TAMRON 11-20mm F2.8 Di III-A RXD (Model B060)

TAMRON 11-20mm F2.8 Di III-A RXD (Model B060):実売価格 88,000円(税込)

E 10-18mm F4 OSS

ソニー広角ズームレンズ E 10-18mm F4 OSS:実売価格 70,455円(税込)

自分がもし「ZV-E10」を購入するとしたら、上記のようなレンズで使いたいと思いました。もしくは純正キットレンズくらいの画角でもOKであれば、APS-Cセンサーならではの背景ボケを楽しむためにシグマの16mm F1.4もありかも。

SIGMA 16mm F1.4 DC DN

SIGMA 16mm F1.4 DC DN:実売価格 40,900円(税込)

まとめ

ZV-E10 ウェブカメラ

ZV-E10はパソコンと接続してウェブカメラとして使うこともできますし、高画質なライブストリーミング目的で買うのもいいかも。何度も言いますが価格が安いので、これからYouTubeにVlogをアップしたい!そう思っている方におすすめできるカメラだと思いました。発売日は9月17日なのでしばらく先ですが…早く実機を触ってみたいです。それじゃ!また!

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で

-カメラ関連NEWS