あなたの物欲を刺激するレビューブログ

変デジ研究所

カメラ関連NEWS

キヤノンのカメラ機能付きプリンター「iNSPiC ZV-123/CV-123」が可愛いので予約した!

2019年5月24日

iNSPiC カメラ

キヤノンが内蔵カメラで撮影して、すぐにプリントできるカメラ機能付きプリンター「iNSPiC ZV-123」と「iNSPiC CV-123」の2機種を発表しました。以前iNSPiC:キヤノンのスマホ用プリンターで思い出をシール化!手帳好きにもオススメ!という記事を書きましたが、あのプリンターにカメラ機能を追加したような雰囲気に仕上がっています。

今回発表された機種は2台で「iNSPiC ZV-123」とiNSPiC CV-123」になります。どちらも同じようなデザインになっていますが価格や機能が微妙に違うので簡単に説明していきます。

スポンサーリンク

iNSPiC ZV-123(上位モデル)

iNSPiC ZV-123

iNSPiC ZV-123

上位モデルのiNSPiC ZV-123はカラーバリエーションがパールホワイトとマットブラックの2種類です。こちらのモデルはスマホからの印刷にも対応しているのでプリンター機能だけを搭載したiNSPiC PV-123と似た雰囲気で使う事も可能です。

またレンズ周りが自撮り用のミラーになっているのも特徴です。焦点距離は35mm換算で25.4mm。本体サイズも下位モデルより少しだけ大きく重くなっています。

発売日は6月6日で価格は17,880円(税別)です。

iNSPiC ZV-123 シール

プリントした写真はシールになっているので…手帳に貼ったりプレゼントのデコレーションに使ったりアイデア次第で様々な使い方が出来ます。

iNSPiC ZV-123 シール

iNSPiC ZV-123 シール

自分は文房具が大好きなんですが…iNSPiC ZV-123を買って出先で撮った写真をその場でプリントしてスケジュール帳に貼ったりしたいです。想像するだけでワクワクする!

iNSPiC CV-123

iNSPiC CV-123

下位モデルのiNSPiC CV-123は価格が少しだけ安く12,880円(税別)になっていますが、スマートフォンと接続してカメラロールの写真をプリントする事は出来ません。

画素数も500万画素になります。また焦点距離にも違いがあって、こちらは少しだけ広角の35mm換算で24mmです。どうして上位機種を広角にしなかったのか謎ですが…まぁ微妙な違いなので似たような使い方が出来ると思います。

まとめ

インスピック カメラ

カメラ機能が搭載された事でプリンター機能だけのiNSPiCよりグッと楽しそうな雰囲気に仕上がっています。とりあえず自分は上位モデルの「iNSPiC ZV-123」を予約する事にしました!届いたらしっかりレビューを書きますね!それじゃ!また!

Canon インスタントカメラ スマホプリンター iNSPiC ZV-123

Canon インスタントカメラプリンター iNSPiC CV-123

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
\シェア&高評価お待ちしてます!/
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (5 投票, 平均点: 5.00)
読み込み中...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-カメラ関連NEWS

Copyright© 変デジ研究所 , 2019 All Rights Reserved.