変デジ研究所

トイデジ カメラ関連商品 ガジェットレビュー

ポッドキャスト 録音 Mac

トイデジ☆パラダイス

音声配信の録音はマイクが便利!ソニーのPCマイク「ECM-PCV80U」をMacで使ってみた。

投稿日:2018年8月6日 更新日:

少し前にnoteで音声配信番組「ラジオでトイパラ」始めました。ラジオっぽい音源の作り方や機材などの紹介などという記事を書いたばかりですが…あっという間にやり方などが変わってしまったので現在の音声配信番組の録音方法を簡単に書いておきます。

今までの録音方法

  • デジカメ+ピンマイクで動画撮影
  • SDカードを使いMacに読み込む
  • Final Cut Proに動画を読み込む
  • 編集
  • 公開
現在の録音方法

  • マイクを使い音声を直接Final Cut Proに録音
  • 編集
  • 公開

前回の記事で「誰かに向かって喋るときはカメラの前じゃないと気持ちの切り替えが出来ない」と書いたばかりですが…目の前にマイクがあればそれっぽく喋れるような気がしてマイク買ってきたらコレが大正解でした。

スポンサーリンク

ソニー PCマイク ECM-PCV80U

ECM-PCV80U レビュー

現在noteで公開中の音声配信番組「ラジオでトイパラ」の第6回から使用しているマイクがコチラです。ソニーのPC用ボーカルマイク「ECM-PCV80U」になります。

このマイクのポイントは5つ!

  • ゲーム実況やライブ配信に最適
  • プレステのカラオケソフトに対応
  • PCでの動画投稿の音声収録にオススメ
  • USB Audio BoxでPCへデジタル伝送
  • すぐに使えるマイクスタンド付き

それでは中身を確認してみましょう!

ECM-PCV80U レビュー

スタンドを組み立ててUSB Audio Boxにケーブルとマイクを差し込みMacと接続するだけ!使い方はめちゃくちゃ簡単です。

Mac 音声 録音 マイク

Mac 音声 録音 マイク

ECM-PCV80U 接続方法

ECM-PCV80Uで音声録音(Mac)

Mac マイク 入力

Macに繋いだらマイクのスイッチをオンにして「システム環境設定」から「サウンド」を開き「サウンドを入力する装置を選択」で「UAB-80」を選びます。ここでマイクに向かって喋れば入力レベルが動くはずです。

Final Cut Proで音声を録音

Final Cut Proを開いたら新規プロジェクトを作り「ウインドウ」から「アフレコを録音」を選択します。

Final Cut Pro アフレコ

あとはポップアップしたウインドウで「入力」を「UAB-80」を選択、入力ゲインを好きな大きさに調整。赤いボタンをクリックすれば…カウントダウン後、音声の録音がスタートします。

Final Cut Pro マイク 録音

録音が終わったら…そのままノイズを除去したりBGMを付け足すなどの編集作業に入れるのでめちゃくちゃ便利です。マイク1本買っただけでかなり時間短縮になりました。

GarageBandを使う場合

自分は使い慣れたFinal Cut Proを使っていますが…Macに付属のGarageBandを使って編集する方も多いので…GarageBandでポッドキャストやラジオっぽい音声を録音するやり方も簡単に書いておきますね。

GarageBand 音声配信 録音

まずは新規プロジェクトから「空のプロジェクト」を選択します。

GarageBand マイク 録音

オーディオからマイクのアイコンを選択、下にある入力で音源の接続先「UAB-80」を確認したら…横にある矢印マークをクリック。

GarageBand ヴォーカル 録音

入力デバイスが「UAB-80」になっているのを確認。これで準備OK!後はGarageBandの録音ボタンをクリックするだけです。

GarageBand ヴォーカル 録音

これでGarageBandに直接音声を録音することが出来ました。あとはBGMを付け足すなどの編集作業を進めていきます。

まとめ

ポップブロッカー ウインドスクリーン

ポップブロッカー ウインドスクリーン

今回マイクを買って音声を録音してみましたが…実際に使ってみると音声に「ボフッ」って息が強くかかった音が気になってしまったので、ポップブロッカーとウインドスクリーンいう機材も追加で購入しました。これだったら最初からセットになった商品を買えばよかったかも…

音質は…普通だと思います。ノイズが気になるとの口コミもありましたが、自分はさほど気にならずFinal Cut Proのノイズ除去を使わなくても大丈夫な雰囲気でした。

ただ…完成した音声データを聴く限りバッファローの安いピンマイクとさほど違いは無いのでマイクを変えたからと行って音質がグッと上がる。なんて事はなさそうです。

音声配信番組をスタートする前に考えていた事は…noteに音声ファイルをアップしてYouTubeには動画をアップする。そんな使い方を考えていたので動画メインで撮っていましたが…両方にアップするとそれだけ時間がかかります。

あまり時間をかけると長く続かない気がしたので…音声ファイルだけサクッと作るスタイルに変わりつつあります。

まだまだ始めたばかりでこの先どうなるのか分かりませんが…とりあえずラジオ番組っぽい雰囲気で編集して公開するのが楽しいので続けていこうと思います!noteを使っている方がいたら是非「ラジオでトイパラ」をフォローしてください!それじゃ!また!

Final Cut Pro App
カテゴリ: Video
価格: ¥34,800
GarageBand App
カテゴリ: Music
価格: 無料

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
\シェア&高評価お待ちしてます!/
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (4 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-トイデジ☆パラダイス

Copyright© 変デジ研究所 , 2018 All Rights Reserved.