【レビュー】ダイソーの500円Bluetoothスピーカー「SR9910」を試してみたら…予想以上の音質でびっくり!

100円ショップのDAISOでBluetoothスピーカーが500円で販売されていたので買ってきました。iPhoneやiPadなど様々な機器に接続できますし、予想より音量も大きく、音質も良くて驚きでした!これで500円だったら安いと思います。という事で今回はダイソーのBluetoothスピーカー「SR9910」を簡単にレビューしていきます。

スポンサーリンク

【レビュー】ダイソー500円Bluetoothスピーカー:SR9910

ダイソー 500円 ブルートゥーススピーカー

こちらの「500円スピーカー」は、Bluetoothで接続するだけじゃなく、USBメモリやmicroSDカードに入った音楽を再生することも可能です。安いスピーカーなのに意外と高性能なんですよ。

ダイソー 500円 ブルートゥーススピーカー

デバイス名は「SR9910」です。自分が購入したのは「黒」になりますが、その他にも「グレー」「紺」のカラーバリエーションがあります。箱の横にカラバリが書いてあるので…黒だと思って買ったら違う色だった!って人もたくさんいそう(笑)

SR9910 レビュー

開封して中身をチェックするとこんな感じ。本体、充電用のケーブル、説明書。

SR9910 レビュー

本体上部には操作ボタンがあります。パッとみた感じは金属っぽい見た目ですが…実際はプラスチックで安っぽい操作感です(笑)各種ボタン類の説明は最後にレビュー動画を貼っておくのでそこからチェックしてください。

ダイソー 500円 スピーカー 使ってみた

本体サイドにはストラップがあります。取り外しはできないのでご注意を。

ダイソー 500円 スピーカー レビュー

本体背面にUSBメモリやmicroSDカードのスロット、充電用のmicroUSB端子、電源スイッチがあります。

ダイソー 500円 スピーカー レビュー

本体底面には滑り止めがあります。

ダイソー 500円 スピーカー レビュー

電源を入れると正面のLEDランプが点灯します。

ダイソー 500円 スピーカー レビュー

全体のデザインはこんな感じ。実際にタブレットと接続して音楽を聞いてみましたが、予想より音質が良くて驚きました。中音域や高音域はいい感じの音質なので静かな曲を再生するのがおすすめ。ただし…低音はダメダメです。ですからロック系の音楽を聴くのは向いてない感じでした。

本格的なBluetoothスピーカーと比較するとイマイチな音質だと思いますが…500円のスピーカーだと考えたらコスパ高いと思います。という事でサクッと外観を紹介したので…音質や使い方は動画でご覧くださいませ!それじゃ!また!

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で

-商品レビュー