キヤノンのプレミアムコンパクト「PowerShot G5 X(パワーショット G5X)」は一眼レフのサブ機に最適!

PowerShot G5 X

先日@naok323さんが持っていたキヤノンの高級コンパクトデジカメ「PowerShot G5 X」を見せてもらいました。EVF(電子ビューファインダー)が搭載されていて人気がある機種だという事は知っていたんですが、、、実際に触ってみると一眼レフっぽい使い心地が好印象でした!

広告

PowerShot G5 X(パワーショット G5X)

パワーショット G5X

@naok323さんのG5Xですが、あれこれカスタムされていて見た目が凄くカッコよくなっていました。マグネット式のリングを使いレンズフードを装着してあります。

G5X レンズフード

写真が分かりにくいんですが、、、通常レンズの明るさなどが書いてある部分が半分くらい隠れていますよね?そこにマグネット式のリングが貼り付けてあります。

G5X レンズフード

ここにカチッとマグネットでレンズフードを取り付けたリングを装着するんです。さらに、、、NDフィルターなどを装着する事も可能です。これは凄い。

G5X NDフィルター

広角側だと少しケラれてしまうそうですが、使い方次第で面白い写真が撮れそうです。コンデジとは思えない!それでは全体的な外観をチェックしていきます。

G5X 操作ボタン

上部からチェックするとボタンやダイヤル類も多いんですが、使いやすいと思ったのは前面のダイヤルです。

キヤノン G5X

これが回しやすいし、ファイダーを覗きながら絞りを変更する事なども出来て便利でした。ファインダーを覗きながら様々な設定が出来るのは一眼レフに近い使い心地です。

キヤノン G5X フラッシュ

フラッシュは自分でカチッと引き上げるタイプ。最新のデジカメなのにフラッシュだけアナログな感じがして面白かったです。

キヤノン G5X バリアングル

ファインダーを覗きながらの撮影はもちろん、タッチシャッターが使えるのでバリアングル液晶を使った撮影も得意なカメラですね。こんな感じで構えれば縦位置のローアングル撮影も楽々ですね。

キヤノン G5X ケース

キヤノン G5X ケース

@naok323さんは純正のボディケースとストラップを使っていましたが、これは少し気になる部分もあります。三脚穴も潰れてしまうし、カードスロットなどへのアクセスも外さないとダメなんですね。

しかし見た目はかなりカッコいいし、純正ならではのフィット感も抜群なので、、、自分がこの機種を使っていたら購入しちゃうかも。今回はパパっと外観だけをレビューしましたが、、、全体的に使いやすくカッコいい機種だと感じたので人気がある理由も分かりますね。あとは、、、価格がもう少しだけ安いといいんですけどね(笑)それじゃ!また!

SIGMA dp0 Quattro:ビューファインダーを取り付けたルックスが強烈すぎる!
今回チラッと触らせてもらったカメラは「SIGMA dp0 Quattro」です!以前コイツ、、、早いぞ!SIGMA Dp2 Quattroを...
Kodak PIXPRO SP360 4K 『2台』で全天球撮影にチャレンジ!
以前PIXPRO SP360 4Kの「360度動画」をYouTubeにアップロードという記事を書きましたが今回は、、、PIXPRO SP36...
広告
この記事は 32人の方にシェアされています。
あなたの「シェア&高評価」お待ちしてます!
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (4 投票, 平均点: 4.75)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!
キヤノンのプレミアムコンパクト「PowerShot G5 X(パワーショット G5X)」は一眼レフのサブ機に最適!
この記事が面白かったら
「いいね!」しよう!
Facebookで最新情報をお届けします!

ブログ運営者の日常もフォローしてチェック!

このブログを購読する!

feedly 購読 Push7 購読