ペンタックスの防水タフネスカメラ「Optio WG-2」の顕微鏡モードが楽しそう!

Optio WG-2

先日知り合いに見せてもらったカメラが面白そうだったので少しだけ紹介します。ペンタックスの「Optio WG-2」という防水タフネスカメラです。

広告

ペンタックス Optio WG-2

防水タフネスカメラでGPSも搭載。ハイスピード撮影も可能で、フルHDの動画撮影も出来る。カラビナが付いているのと強烈なデザインでアウトドア好きにガッツンガッツンアピールしてくるデジカメです。

カメラがシーンを自動的に認識して最適なモードで撮影してくれる「オートピクチャー」は16種類。アートフィルターも13種類とアウトドアじゃなくても普通に楽しめる機能が満載でした。

Optio WG-2

Optio WG-2 顕微鏡モード

あと、1番面白かったのが「顕微鏡モード」でした。LED補助光が6灯も付いていて見た目のインパクトも強烈です。撮り方はテーブルなどに被写体を置きます。その上にカメラを置いて1cmマクロとデジタルズーム撮影を使うと「デジタル顕微鏡」になります。

Optio WG-2

レンズ周囲に配した6灯の近距離補助光(LED)を使う事で、昆虫などに影を落とさず撮影することが出来るそうです。少しだけ使ってみましたが、本当にインパクト大な写真が撮れます。もう写真かどうか分からないレベルでした。

あと、PENTAX Optio WG-2は防水、耐寒性(-10℃)というタフネス仕様ですので、それを利用して面白い動画を撮ることも出来るそうです。たとえば、、、冷凍庫(-20℃)に入れてインターバル撮影!水が凍る瞬間をタイムラプス映像した動画などもありました。

少しお値段も高いので、自分で買うのは悩んでしまいますが、現在発売されている最新の「PENTAX WG-3」よりデザイン的には「PENTAX Optio WG-2」の方が好きです。アウトドア好きで実験とか好きな方は絶対楽しめるカメラだと思いました。はい!それじゃ!また!

ソニーのレンズスタイルカメラ「QX10」の使い道はコレだ!
「サイバーショット DSC-QX10」は2013年にソニーから発売されたレンズスタイルカメラです。発表された時のインパクトは凄くて、、「なん...
RICOH CX5レビューまとめ:コンデジで月を撮る方法も!
個人的にRICOHのコンデジで1番気に入っていた「RICOH CX5」について書いたレビュー記事をこちらにまとめておきます。高倍率ズームも便...
D1650 WIDE(プラザクリエイト):レビューまとめ
今回はPLAZA CREATEさんからレビュー用に頂いたデジカメのレビューになります。『D1650 WIDE』という低価格デジカメになります...
広告
この記事は 1人の方にシェアされています。
あなたの「シェア&高評価」お待ちしてます!
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (1 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!
ペンタックスの防水タフネスカメラ「Optio WG-2」の顕微鏡モードが楽しそう!
この記事が面白かったら
「いいね!」しよう!
Facebookで最新情報をお届けします!

ブログ運営者の日常もフォローしてチェック!

このブログを購読する!

feedly 購読 Push7 購読