チェキの種類は8機種もあった!機種による様々な違いもチェック!

チェキ 種類

2017/05/12 追記

SQ10が発売になるのでタイトルを7種類から8種類に変更しました。

デジカメ全盛期の今、富士フィルムのインスタントカメラ「チェキ」シリーズが大人気で若者から大人までユーザーが増えまくっています。結婚式の二次会で使いたいという理由で購入する人も多いんですが、最近はチェキで日常をパパっと写して楽しんでいるユーザーが増えてきた印象です。

広告

チェキの買い方・選び方 〜まずは種類を比較してみよう〜

そんなチェキですが、とにかく売れているので新機種なども次々と発売されています。今回は富士フィルムが発行している「チェキラインナップカタログ」に掲載されていたチェキの機種を一気に紹介します。これからチェキを買おうと思っているけど、どの機種を買ったらいいか分からないという方向けの記事になります。

チェキのフィルムは二種類

まずチェキのフィルムですが現在二種類のサイズのフィルムが発売されています。どちらもISO感度はISO800です。

1.インスタントカラーフィルム instax mini

カード型の一般的なチェキフィルムです。無地のフィルムが定番ですが、様々な柄のフィルムも発売されています。

  • フィルムサイズ:86×54mm
  • 画面サイズ:62×46mm

2.インスタントカラーフィルム instax WIDE
チェキワイドと呼ばれると呼ばれるワイド型のチェキフィルムです。

  • フィルムサイズ:86×108mm
  • 画面サイズ:62×99mm

自分のチェキに合わせたサイズのフィルムを選びましょう。少し前にモノクロのチェキフィルムも発売になったので選択肢は豊富です。

instax mini8+(ミニエイトプラス)

instax mini8 プラス

エントリーモデルのチェキです。カラーバリエーションも豊富で可愛く女子に人気の機種になります。とにかく簡単に使えるのがポイント。自撮りが楽しめる「セルフショットミラー付き」で、オシャレで人気のハイキーモードも搭載しています。接写アダプターを使えば35センチまで近づいて撮影が可能に。

リンク:Amazonで「instax mini 8 プラス」を探す

instax mini HELLO KITTY(ハローキティチェキ)

ハローキティモデルのチェキです。意外と知られていませんが機能はinstax mini8+と同じです。単3乾電池✕2本で動き、撮影可能枚数は約10パック(100枚)です。カラーバリエーションはピンクとレッド。

リンク:FUJIFILM instax mini ハローキティ

instax mini 25

チェキって形が違うだけで全て同じ機能だと思われがちですが、このinstax mini 25はスタンダードモデルです。シャッターがプログラム式電子シャッターになり「1/3秒〜1/400秒」になります。ちなみにエントリーモデルのmini8+は「1/60秒」固定です。

使用する電源もこちらはCR2を2本使うんですが、撮影可能枚数もグッと増えて約30パック(300枚)です。フラッシュの性能や露光調整も高性能になっています。さらにシャッターボタンが2つあるので「タテ撮り」「ヨコ撮り」も撮影しやすいモデルです。謎のリラックマモデルも発売されています。

リンク:Amazonで「FUJIFILM instax mini25」を詳しく見る

instax mini 50S

チェキ INS MINI 50S

ピアノブラックとピアノホワイトという2色のカラーバリエーションが用意された50Sはスタイリッシュなデザインが特徴の大人モデルです。(ミッキーマウスモデルもあります)

ツーショットチェキを撮った時に一枚は自分が持ち帰り、一枚は友達に渡したい。そんな時に便利な「2枚連写セルフタイマー機能」を搭載しています。三脚穴もあるのでじっくり撮影したい人にもオススメ。機能的には「mini 25」とほぼ同じですがフラッシュの機能は50Sの方が上です。

リンク:Amazonで「チェキ instax mini 50S」の詳細を見る

instax mini 70

instax mini 70

最近発売になった新しいチェキ「instax mini 70」です。スポーティーなデザインがポイントになっていますが、上記の「mini 25」や「50S」より進化した機能が満載です!「背景きれいフラッシュ」や「セルフィーモード」が最大の特徴で撮影可能枚数もチェキシリーズで1番多い約40パック(400枚)です!

カラーバリエーションはイエロー、ゴールド、ブラック、ブルー、ホワイト、レッドの6種類。詳細は以下のリンクから。

リンク:Amazonで「instax mini 70」を詳しく見る

instax mini 90

“チェキ”instax mini 90 ネオクラシック

こちらの「mini 90」はinstax miniシリーズの最上位機種です。クラシカルなデザインで大人の男性にも人気のモデルです。マクロモードや多重露光モード、さらに電池が充電式バッテリーになっています。チェキだけで本格的な作品撮影を楽しみたい!そんな方にもオススメ!とにかくデザインがカッコいい!

リンク:チェキ instax mini 90 ネオクラシック

instax WIDE 300

通常のチェキフィルムの2倍サイズ。ワイドフィルムを使用するチェキです。大人数での記念撮影などワイドなフィルムならではの撮影が可能になります。機能的にはmini25とmini8+の中間くらいでしょうか?プログラム式電子シャッターは1/64秒〜1/200秒です。こちらは単3乾電池を4本使いますが撮影可能枚数は約10パックで意外と少ない。

リンク:Amazonで「instax WIDE 300」の詳細をチェックする

instax SQUARE SQ10

本日発表されたスクエアフォーマットフィルムを使用するチェキの新機種です。詳しい情報は以下のリンクからご覧ください。(2017/04/19)

ついに真四角チェキが登場!液晶モニターを搭載した「instax SQUARE SQ10」はハイブリッドインスタントカメラだ!
富士フイルムがチェキの新機種「instax SQUARE SQ 10(インスタックス スクエアSQ10)」を発表しました。以前から噂されてい...

番外編:スマホdeチェキ(instax SHARE SP-1)

スマホでチェキ

スマホdeチェキはカメラではなく、チェキフィルムがプリント出来るスマホ用プリンターです。iPhoneやAndroidスマホで撮影した写真をWi-Fi転送してチェキフィルムでプリント出来ます。iPhoneアプリでしっかり加工した写真をプリント出来る事、同じ写真を何枚でもプリント出来る事などが人気になっています。

リンク:スマホdeチェキ(instax SHARE SP-1)

※デザインも一新、機能も進化したinstax SHARE SP-2という機種もあります。

以上今回は現在発売中のチェキの種類や違いを比較してみました。チェキを使って上手に撮影したい方向けの記事も書いていますので、結婚式の二次会がある、アイドルのチェキ撮影を担当する、そんな方は以下のリンクからキレイに撮影するポイントをチェックしてください。それじゃ!また!

チェキの綺麗な撮り方(写し方)
先日@Asibuto_Pentaちゃんとファンの方のツーショットチェキを撮影しました!一気に30枚くらい撮影して感じた事は、、、チェキ撮影っ...
「ライカのチェキフィルム」と「富士フィルムのチェキフィルム」を比較してみました。写りも価格もこんなに違う!
ついに「ライカ ゾフォート」が発売になったので、名古屋のライカショップに行ってきました。見るだけの予定でしたが…買ってしまいました! ...
チェキに新機種登場!instax mini 70!背景まで綺麗に写るフラッシュがポイント!
富士フイルムが新しいインスタントカメラ「チェキ」の新モデル『instax mini 70』を発表しました。店頭販売価格は16,880円(税別...
広告
この記事は 64人の方にシェアされています。
あなたの「シェア&高評価」お待ちしてます!
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (76 投票, 平均点: 4.17)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!
チェキの種類は8機種もあった!機種による様々な違いもチェック!
この記事が面白かったら
「いいね!」しよう!
Facebookで最新情報をお届けします!

ブログ運営者の日常もフォローしてチェック!

このブログを購読する!

feedly 購読 Push7 購読