FUJIFILM X100V

【レビュー】純正よりおすすめ!?X100VでNiSi UHD UVフィルターを使ってみた!

少し前に【X100V】NiSiからデザイン抜群のフジツボUVフィルターが登場!という記事を書きましたが、実際に購入して使ってみました。純正のアダプターリングとプロテクトフィルターを購入するより安いし、何よりすっきりしたデザインで気に入りました!これはおすすめ度高いですよ!

created by Rinker
NiSi
¥4,950 (2020/11/25 14:38:08時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

NiSi UHD UVフィルター:レビュー

NiSi UHD UVフィルター

NiSi UHD UVフィルターは「X100/X100S/X100F/X100T/X100V」に装着可能なUVフィルターになっていますが、X100Vに装着した場合は、そのまま純正のレンズキャップを使えるメリットがあります。ですから商品パッケージにも「FOR FUJI X100V」と書かれています。

X100V プロテクトフィルター

X100Vのボディカラーに合わせて、フィルターもブラックとシルバーが用意されています。自分が使っているX100VはシルバーなのでUVフィルターもシルバーを選びました。

X100V UVフィルター

こんな感じのケースに入っているのでUVフィルターを持ち運びたい方にも便利だと思います。

NiSi UHD UVフィルター:取り付け方

NiSi UHD UVフィルター 取り付け方

取り付け方は簡単ですが…簡単にやり方を書いておきます。まずはデフォルト状態でX100Vに装着されているリングを取り外します。

NiSi UHD UVフィルター 取り付け方

取り外した部分にUVフィルターをねじ込むだけです。本体の色味と合っていますしデザインも抜群です!

NiSi UHD UVフィルター:外観レビュー

FUJIFILM X100V UVフィルター レビュー

フィルターにはロゴや商品名が書かれていますが、装着すると下側になるので目立ちません。

FUJIFILM X100V UVフィルター レビュー

見てください!この自然なルックスを!これが純正品でもいいのでは!?と思うくらい自然です(笑)

FUJIFILM X100V UVフィルター レビュー

X100Vはボディ側だけが防塵防滴になっています。レンズ側も防塵防滴で使いたい場合は純正のアダプターリングとプロテクトフィルターを使う必要があります。NiSi公式は言及していませんが一体型になったこのデザインならUVフィルターを装着するだけで防塵防滴になりそうです。

純正レンズキャップを装着可能!

X100V フィルター レンズキャップ

そして…このフィルターの特徴は、フィルターを装着した状態で純正のレンズキャップを取り付け可能な事です!

X100V フィルター レンズキャップ

しっかりと取り付け可能で落ちる心配もない装着感でした。

純正アダプターリング、プロテクトフィルターと比較

X100V アダプターリング プロテクター

こちらは純正のアダプターリングとプロテクトフィルターを装着した写真です。NiSi UHD UVフィルターと比較すると…純正品なのにツギハギ感が出てしまいます。

X100V アダプターリング プロテクター

この組み合わせでレンズフードを装着するとこうなります。

X100V アダプターリング プロテクター レンズフード

これがNiSi UHD UVフィルターだとこうなります!

NiSi UHD UVフィルター

コンパクトでデザインも抜群で機能性もバッチリです。もう一度2つの写真を並べて比較してみましょう。

X100V アダプターリング プロテクター レンズフード

NiSi UHD UVフィルター

これだけサイズが違うと手にした時もかなり小さく感じます。ちなみに純正のアダプターリング、プロテクトフィルター、レンズフードを全て付けた状態だとレザーケースに入りませんが…

X100V レザーケース

X100V レザーケース レンズフード

NiSi UHD UVフィルターなら装着した状態でレザーケースも使えます。使い勝手は純正より何倍も上なので…フジツボ型フードが嫌いじゃなかったらおすすめです!これからX100Vをゲットする方、そしてまだ純正のレンズフードやプロテクターを買ってない方がいたらチェックしてもらいたいです!それじゃ!また!

created by Rinker
NiSi
¥4,950 (2020/11/25 14:38:08時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で

-FUJIFILM X100V

© 2020 変デジ研究所