変デジ研究所

📸写真を撮るのが少しだけ楽しくなるブログ

雑記

【2018年】合計11機種 パナソニックのミラーレス一眼をまとめてみました。

投稿日:2017年7月19日 更新日:

パナソニック ミラーレス

2018/02/07 更新

GF1でミラーレス一眼を使い始め、その後GX1を購入…そして現在GX7を愛用しています。パナソニックのミラーレスばかり使い続けGX7は何と2台目です(笑)

そんな感じでずっとパナソニックのカメラを愛用しているので…今回は現在発売中のパナソニックのコンパクトデジカメやミラーレス一眼を紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

パナソニック:デジタルカメラの種類

まずはミラーレス一眼だけじゃなくパナソニックから発売されているデジタルカメラの種類から紹介します。

  • コンパクトカメラ
  • 一眼カメラ
  • コミュニケーションカメラ

レンズ以外だと三種類のカテゴリーがあります。まずはコンパクトカメラの機種紹介から。

コンパクトカメラ

コンパクトカメラと聞くと安い小さいカメラだと思いがちですが、パナソニックからは大きさや機能などが違う様々な機種が発売になっています。

パナソニック コンパクトデジカメ

パナソニック コンパクトデジカメ

光学30倍ズームを搭載した高倍率コンパクトカメラが2種類、1.0型センサーを搭載したハイエンドコンパクトデジカメが2種類、ボディサイズは少し大きめのレンズ一体型モデルが3種類、合計7機種が発売されています。(2018/02/07現在)

コミュニケーションカメラ

コミュニケーションカメラという謎のカテゴリーですが…コチラはアンドロイド搭載のカメラの事で、現在はDMC-CM10だけがラインナップされています。

パナソニック 一眼カメラ(ミラーレス一眼)

パナソニック ミラーレス

パナソニック ミラーレス

一般的にミラーレス一眼と呼ばれるカメラはパナソニックだと「一眼カメラ」というカテゴリーになっています。

ちなみにミラーレス一眼といっても、各社から様々なセンサーサイズの機種が発売になっていて、パナソニックのミラーレスは「4/3型(マイクロフォーサーズ)」を採用したものになっています。

このセンサーサイズですが、マイクロフォーサーズ以外だと、フルサイズ、APS-C、1型などがあり、大きさ的には下から二番目です。

センサーサイズ 違い

現在パナソニックから発売されているミラーレス一眼は全て「マイクロフォーサーズ」を採用したカメラです。こちらも合計8機種がラインナップされているので順番に紹介していきます。

LUMIX GH5(DC-GH5)

パナソニックのミラーレス一眼は写真が好きな人だけじゃなく、動画撮影をメインに考えている方々にも人気があります。特に本体のみで4K/60p動画が撮影可能なGH5はYouTuberにも愛用者が多く高評価されています。

LUMIX GH5S(DC-GH5S)

GH5SはGH5をベースとしたモデルでパナソニックでは「GH5プロフェッショナル動画エディション」という位置づけになっています。シネマ4K/60p記録に対応、フルHD/240fpsのVFR動画の記録にも対応などなど…動画撮影に特化したプロ仕様のGH5って感じですね。

LUMIX G9 PRO(DC-G9)

先ほど紹介したGH5Sは動画機能に特化したプロ仕様のミラーレス一眼でしたが、こちらの「G9 PRO(DC-G9)」はスチル写真をメインにした方向けのハイエンドミラーレス一眼になります。

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II、FUJIFILM X-T2などを狙っていた写真好きな方にもアピール出来る高機能モデルになっています。ただし…価格も20万円以上するので気軽に買えるモデルではないかな。

LUMIX GX8(DMC-GX8)

今使ってるGX7が壊れたら…これを買いたい。レンズ2軸×ボディ4軸の6軸手振れ補正「Dual I.S.」を搭載したミラーレス一眼「GX8」です。

さらに防塵防滴になっているので安心感が違います。自分が愛用しているLUMIX G X VARIO 12-35mm F2.8というレンズも防塵防滴なので…GX8と合わせて使いたい。

LUMIX GX7 Markⅱ(DMC-GX7MK2)

自分が使っているGX7の後継機です。4K動画が撮れたり、4.0段分の手ブレ補正が搭載されていたり、画像処理エンジンが新しくなったり…進化している部分も多いんですが、逆に内蔵EVFがチルト式じゃなくなったり、シャッターが「GX7」の1/8,000秒から「GX7 Mark II」は1/4,000秒に変更されたり…個人的に微妙になったかな?と思う部分もある機種です。

LUMIX G8(DMC-G8)

G8は一眼レフスタイルのミラーレスカメラです。イメージとしては…GHシリーズから動画機能をカットして写真撮影に特化した雰囲気。こちらも防塵防滴仕様になっていますし、手ぶれ補正機能も「Dual I.S.2」で強力です。

Gシリーズは少し性能が劣ると思っていましたが…このG8は上位機種に迫る勢いで高機能です。

※買いました!

LUMIX GF10(DC-GF10/GF90)

こちらのミラーレス一眼は販売しているお店によって「GF10」と「GF90」という感じで名前が変わります。仕様は全く同じなんですが…名前だけ違うとか分かりにくいです(笑)

で、「4Kフォト」で自分撮りを楽しめる「4Kセルフィー」が進化した最新モデルで発売日は2月22日。自分撮り時に最適な右手でも左手でも押せるダブルシャッターなども搭載していて…自撮り女子がターゲットの可愛いモデルになっています。

LUMIX GF9(DC-GF9)

小さくて可愛い、自撮りも出来る。これからカメラを趣味にしたい&InstagramなどのSNSに写真を載せたい。そんな女子にオススメな機種です。

もちろん女子だけじゃなく…小さくて軽いミラーレスを探している男性にも魅力的な機能が満載です。

以下2017年記事公開時にアップされていた旧機種

LUMIX GH4(DMC-GH4)

GH5と同じように動画撮影に力を入れた機種になっています。これも凄く人気があった機種ですが…GH5が発売になり、少し価格も下がってきました。中古とか狙い目かも。

LUMIX G7(DMC-G7)

発売された当初は安いし高機能だし…G7に乗り換えてもいいかも!と…思っていましたが、先ほど書いたようにG8の進化が凄くて見劣りする機種です。今買うなら…G8かG9 PROがオススメ。

LUMIX GF7(DMC-GF7)

GF9の前に出ていた機種がGF7です。こちらも自撮りが簡単に出来るし可愛いし…価格に割に高機能です。現在は価格もグッと下がっているのでオススメ度は高いです。

パナソニックのミラーレス一眼:まとめ

自撮りや小さなボディに魅力を感じるならGFシリーズ、ハイスペックで動画も撮りたいならGHシリーズなど、パナソニックのミラーレスだとグレードが4種類用意されています。

同じマイクロフォーサーズのミラーレスだとオリンパスに押され気味なパナソニックですが…パナソニックにはパナソニックの良さがあり型落ちだとグッと価格も安くなっていたりする事もあり自分は好きでずっと使っています。

もう一つパナソニックのミラーレスが好きな理由は…細かい設定を考えずパパッと撮った時に打率が高い事です。構図だけ考えてオートで撮ってもいい感じに写るので初心者にもオススメしやすいんですよね。はい!以上、現在公式サイトでラインナップされているパナソニックのミラーレス一眼をまとめてみました。それじゃ!また!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
\シェア&高評価お待ちしてます!/
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (8 投票, 平均点: 4.88)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-雑記

Copyright© 変デジ研究所 , 2018 All Rights Reserved.