iPhone 11 Pro

iPhone 11 Proを注文しました!選んだカラバリとアクセサリーと格安SIMを紹介します!

2019年9月14日

タピオカミルクティーかボトムズか…悩みに悩んで「ボトムズ」を選びました。という事で2019年9月13日の21時に予約がスタートした新型iPhone『iPhone 11 Pro』を予約しました!選んだカラーはネットの世界でボトムズと呼ばれているミッドナイトグリーンです!

今回の記事では選んだiPhone 11 Proのカラーリングや容量、同時に注文したアクセサリー、そしてApple StoreでiPhoneを買ったという事は「SIMフリー版」のiPhoneになります。最後にiPhone 11 Proで使うために選んだ格安SIMのメーカーなども紹介していきます!

スポンサーリンク

iPhone 11 Pro:ミッドナイトグリーン(256GB)

iPhone 11 Pro ミッドナイトグリーン 256GB

自分が選んだiPhone 11 Proは「ミッドナイトグリーン」の「256GB」モデルになります。64GB、256GB、512GBと3種類用意されている容量の中から真ん中を選びました。今まで使っていたiPhone Xは64GBで問題なく使えていましたが…新型のiPhone 11 Proでは動画撮影も楽しみたいと思ったので256GBモデルを選んでみました。

価格は122,800円とスマートフォンの価格としては信じられないほど高くて悩みましたが…

iPhone 11 Pro 下取り

今まで使っていたiPhone Xを下取りに出す事で返金額が38,230円(※おおよその価格です)になり、実質84,570円になります。この価格になると…安いと思ってしまうんですよね!Appleの思うつぼです(笑)

スポンサーリンク

iPhone 11 Pro クリアケース

iPhone 11 Pro クリアケース

iPhone 11 Proと同時に注文したアクセサリーは純正のクリアケースです。今まで発売されていたiPhoneはどのカラバリを選んでもレンズ周りが黒色だったので…ケースを付けてしまえばあまり違いがなかったんですが、iPhone 11 Proはレンズ周りの色が本体の色と同じになっています。

ですから…単色のケースを選んだ場合レンズ周りの色だけが浮いて見えるんです。

iPhone 11 Pro ケース

これがタピオカミルクティー色のゴールドを選ばなかった理由です。ケースの色味によってはかなり不自然な仕上がりになってしまうんですよね。

自分はミッドナイトグリーンを選んだのでここまでの違和感はありませんが…せっかくの新色なので周りにアピール出来るようにクリアケースを選びました(笑)

IIJmio(みおふぉん):iPhone 11 Proで使う格安SIM

iPhone 11 Pro 格安SIM

iPhone 11 Proで使う格安SIMはこれまでと同じ「IIJmio(みおふぉん)」にしました。自分が使っているのは音声通話機能付きSIM「ミニマムスタートプラン」です。使い方にもよりますが…キャリア版のiPhoneを使うより毎月の使用料金は安くなります。ちなみに2019年に入ってからの請求明細はこんな感じ。

iPhone 11 Pro 格安SIM

自宅と職場の両方にネット回線があり、なおかつ職場が車や徒歩圏内だったり…移動しながらネットを使うことが少ない。もしくはお昼休みや休憩時間が一般の会社とは少しずれている(14時にお昼ご飯とか)、通話機能をほとんど使わない。などなど…格安SIMを本当の意味で安くなおかつ快適に使うにはある程度条件があると思います。

もちろんキャリア版の方が向いている方も多いので全員に手放しでおすすめ出来るものではありませんが…条件がハマればこれほどお得なものはないと思います!

まとめ

またiPhone 11 Proは「eSIM」にも対応しています。キャリア版のiPhoneを使っているけど2枚目のSIMとして「eSIM」を使えば…毎月の料金を節約する事も可能です。この辺りも含め…iPhoneとIIJmio(みおふぉん)の組み合わせはおすすめ度が高いので気になった方はチェックしてくださいませ!

とにかくトリプルカメラ搭載で新色のiPhone 11 Proが発売日に届くのでワクワクしまくりです!スマートフォンなんですが…カメラ機能を使うのが楽しみです!レビューも書きますのでお楽しみに。それじゃ!また!

リンク:IIJmio(みおふぉん)公式サイト

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で

-iPhone 11 Pro

© 2020 変デジ研究所