変デジ研究所

📸写真を撮るのが少しだけ楽しくなるブログ

キーボード

【レビュー】コンパクトで打ちやすいicleverの折りたたみ式bluetoothキーボード「IC-BK06」を使ってみた!

投稿日:

iclever 折りたたみキーボード レビュー

フリック入力や音声入力も便利ですが…ブログやメールを書く時はやっぱりキーボードでの入力が楽だし使いやすいと思います。

今回紹介するicleverのbluetoothキーボード「IC-BK06」は軽量コンパクトな折りたたみ式。さらに左右分離型のキーボードになっているので自然な姿勢でタイピングが出来てて手首が疲れにくいデザインになっています!

スポンサーリンク

iclever IC-BK06 折りたたみキーボード

IC-BK06 レビュー

最近お世話になりっぱなしの@PEN_PEN_くんが「IC-BK06」をレビュー用に貸してくれました。いつもありがとうございます!という事でレビューを進めていきます!

今回紹介するIC-BK06は先ほど書いたように軽量コンパクトで折りたためるBluetoothキーボードになっています。まずはどれくらいのサイズ感なのかiPhone Xと並べてみました。

IC-BK06

スマホと同じくらいのサイズ感で厚みは5.8mm、重さは174gになっています!めちゃくちゃ軽いし小さいのでカバンの中に放り込んで出かけるのも苦じゃないと思います。

ちなみにキーボードはマグネット式になっているのでパカパカ開く事もなく安心です。

IC-BK06 レビュー

キーボードを広げてみました。V字型に広がった独特な形をしていますが…これが予想以上に打ちやすいんです。ホームポジションに手を置くと166度の角度になり通常のキーボードより手首に負担がかかりにくいデザインになっています。

折りたたみキーボード レビュー

充電はUSB(MicroB)で接続して行い、フル充電で60時間も使えるらしいので…毎日持ち歩く方には嬉しい仕様かと。

iclever 折りたたみ キーボード

左右分離型のキーボードはタイピングしやすい事で人気がありますが…やっぱり慣れが必要ですね。最初はかなり戸惑いました(笑)とはいえキーボードを見ずにタイピング出来るくらい入力に慣れていれば問題なく使えると思います。

iclever キーボード 配列

キーボード本体に電源ボタンはありません。キーボードを開けば自動的に電源が入るので便利です。Bluetoothの接続は「Fnキー」を押しながら「T」を押すとペアリングモードになります。

iclever キーボード Bluetooth接続

接続は簡単ですし…キーピッチはフルサイズキーボードと同等の19mmになっています。タイプ音も静かでオススメ度の高いキーボードになっていますが…

IC-BK06

英語配列になっているので…慣れるまでは使いにくいと思う方もいるかも。とはいえ日本語配列時のキーも赤字で書いてあるのでさほど困る事もないかな?(どっちだよ)

それと一番上の数字キーがかなり小さいし、Fnキーとの組み合わせで変わるキーも多いので何回も書きますがとにかく慣れが必要なキーボードだと思いました。

実際自分もまだ慣れてない状態ですが…Amazonのカスタマーレビューを読むと「慣れれば快適」というレビューが多いのでしばらく外出時に使ってみようと思います!また何か使っていて感じる事があったら追記していきますね。それじゃ!また!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
\シェア&高評価お待ちしてます!/
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (4 投票, 平均点: 4.25)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-キーボード

Copyright© 変デジ研究所 , 2019 All Rights Reserved.