HUAWEI

約4万円で5G対応!コスパ抜群のスマホ「HUAWEI P40 lite 5G」レビュー:4眼カメラが予想以上の画質と楽しさでおすすめ!

6400万画素のメインカメラ、800万画素の超広角カメラ、200万画素のマクロカメラ、そして自然なボケ表現を可能にする被写界深度カメラ。合計4つのカメラを搭載した5G対応のSIMフリースマホ「HUAWEI P40 lite 5G」をファーウェイ・ジャパンさんからの提供でレビュー用に使わせて頂いております。

ネーミングから分かるように次世代通信規格の5Gに対応したスマートフォンになっていますが…価格は税抜39,800円(税込43,780円)とコスパ抜群。

ただし…Googleモバイルサービス(GMS)の代わりにHUAWEIモバイルサービス(HMS)を使用しており、Google Play Storeが利用できないというデメリットもあり色々な意味で話題になっているスマホです。

Amazon

スポンサーリンク

HUAWEI P40 lite 5G:外観レビュー

HUAWEI P40 lite 5G 外観 レビュー

HUAWEI P40 lite 5Gには「ミッドナイトブラック」「スペースシルバー」「クラッシュグリーン」3色のカラーバリエーションが用意されていますが、今回レビューするのはミッドナイトブラックになります。落ち着いた黒色で大人の男性に似合う雰囲気です。

HUAWEI P40 lite 5G 外観 レビュー

写真だと分かりにくいと思いますが…3Dガラスのボディになっているので光沢があり高級感のある仕上がり。本体サイズは比較的スリムで持ちやすいデザインです。ディスプレイは約6.5インチのTFT液晶(2400 x 1080ピクセル)を搭載しています。

HUAWEI P40 lite 5G サイズ感

ベゼルは下側が少しだけ太くなっていますが、画面占有率が約90%を超えるフルビューディスプレイは動画を視聴すると迫力があり満足感高いです。親指がある位置をチェックしてもらうと分かりますが…ここには指紋センサーボタン(電源ボタン兼用)があります。

HUAWEI P40 lite 5G 指紋センサー

顔認証機能もありますが、親指でサッと指紋認証してくれるのはやっぱり便利です。また指紋センサー上部にあるのは音量調整ボタンです。

HUAWEI P40 lite 5G SIMカード

逆サイドにはSIMカードスロットがあります。デュアルSIMになっていて、NanoSIM×2ですが、片方はHUAWEI独自のNMカードを挿入可能です。(※microSDカードは使えません)

HUAWEI P40 lite 5G ポート類

本体下部にはイヤホンジャック、USB-Cポート、スピーカーです。個人的にイヤホンジャックがあるのはポイント高いです。

そして…いよいよカメラ部分の紹介です。

HUAWEI P40 lite 5G:クアッドカメラ

HUAWEI P40 lite 5G カメラ

HUAWEI P40 lite 5Gの魅力はミドルレンジのスマホでありながら背面に合計4個のカメラを搭載している事です。後ほど作例写真を掲載しますが、まずは外観から。カメラは左から順番に…

  • マイクロカメラ(約200万画素)
  • 被写界深度カメラ(約200万画素)
  • メインカメラ(約6400万画素)
  • 超広角カメラ(約800万画素)

このカメラが最高に楽しいスマホなんですが…欠点としては背面を下にして置くと座りが悪くカタカタする事でしょうか。

HUAWEI P40 lite 5G カメラ

このようにカメラ部分がかなり飛び出したデザインになっているので…

HUAWEI P40 lite 5G カタカタ

普通に置くだけで傾きが酷くて気になります。純正のスマホケースをセットで使うとカタカタするのが気にならないというレビューが多かったので最初からセットで買うのがいいかも。

インカメラはパンチホールタイプでスッキリ

HUAWEI P40 lite 5G インカメラ

インカメラはパンチホールタイプで左上に配置されています。パンチホールタイプのスマホって初めて使いましたが、全画面で写真を表示した場合でもあまり目立たない感じでいいですね。

HUAWEI P40 lite 5G パンチホール

このようにパンチホール付近が暗い写真を表示するとほとんど気にならない感じです。

HUAWEI P40 lite 5G パンチホール

もちろん白に近い場所にパンチホールがあると目立ちますが…iPhoneシリーズのノッチと比較すると断然こっちがいいです。ちなみにディスプレイに表示されている写真はHUAWEI P40 lite 5Gで撮影したものです。スマホで撮ったとは思えない自然なボケ味と色味…!

という事でここからHUAWEI P40 lite 5Gで撮影した写真を載せていきます!

HUAWEI P40 lite 5G:作例写真

HUAWEI P40 lite 5G 作例写真

1枚目の写真は何も考えず目の前のお寿司を撮影しましたが…AIが自動で食べ物と認識して美味しそうな色味に調整してくれました。ボケ味も自然で最初の1枚目から感動!

HUAWEI P40 lite 5G 作例写真

手間に置いたハイボールのグラスにピントを合わせると…高級な一眼レフを使ったような写真が撮れました。Amazonで39,800円のスマホでこの写りですよ?この時点で満足です(笑)

ここからは屋外で撮った写真を載せていきます。まずは「標準レンズ」「広角レンズ」「10倍ズーム」を使った写真から。

HUAWEI P40 lite 5G:メインカメラ

HUAWEI P40 lite 5G 作例写真

メインカメラは使いやすい画角でポップで鮮やかな色味に仕上がりました。

HUAWEI P40 lite 5G:広角カメラ

HUAWEI P40 lite 5G 広角カメラ

こちらが広角カメラを使って撮影した写真です。先ほどのメインカメラとは違い色味が少し薄くなりましたが十分使えるクオリティだと思います。

HUAWEI P40 lite 5G:10倍ズーム

HUAWEI P40 lite 5G ズームレンズ

ズームは最大10倍(デジタル)です。ここまでズームすると画質も悪く油絵のようなベタっとした雰囲気になってしまいますが…非常用としてはありだと思います。

HUAWEI P40 lite 5G:ポートレートモード

HUAWEI P40 lite 5G:ポートレートモード

HUAWEI P40 lite 5G:ポートレートモード

HUAWEI P40 lite 5Gには被写界深度レンズを使って擬似的に背景ボケを作り出す「ポートレートモード」が搭載されています。ある程度被写体に近づいて撮影すれば背景の処理も自然です。もちろん…他のスマホと同じで苦手が状況もあります。次の写真は被写体と同じ距離に木の枝や葉っぱがあったのでうまく切り抜けず不自然な仕上がりになってしまいました。

HUAWEI P40 lite 5G:ポートレートモード

ちなみに被写体が異常ですが…全て愛知県の五色園で撮影しています。浅野祥雲先生が作ったコンクリート像が点在している珍スポでございます。

created by Rinker
¥2,090 (2020/07/03 15:25:45時点 Amazon調べ-詳細)

話がそれましたが…ポートレートモードはアプリ内の「効果」から背景ボケの形を変更する事が出来ます。次の写真の背景をよく見てもらうとハート型のボケが出現しています!

HUAWEI P40 lite 5G:ポートレートモード

次の写真は円形のバブルボケが出現するエフェクトです。

HUAWEI P40 lite 5G:ポートレートモード

HUAWEI P40 lite 5G:ポートレートモード

HUAWEI P40 lite 5G:ポートレートモード

グルグルボケだったり…被写体だけを浮かび上がらせる照明エフェクトだったり…様々な効果が選べて楽しかったです。iPhoneのポートレートモードと違ってボケの形までデフォルトのカメラアプリで選べて凄いと思います。ちなみにポートレートモードとビューティーモードを同時に使用出来ます。

スポンサーリンク

スーパーマクロモード

HUAWEI P40 lite 5G マクロモード

画素数は200万画素と控えめになりますが、マクロレンズを使った近接撮影も可能です。スーパーマクロモードを選択すると画面上に「最適な撮影距離:4cm」と表示されますが、実際はここまで近寄った撮影が可能です。スマホ用のマクロレンズを使わなくてもアクセサリーやネイルの写真が撮れるのは便利だと思います。

ARレンズを使ったエフェクト

HUAWEI P40 lite 5G ARカメラ

被写体の顔を認識して様々なエフェクトを追加するARカメラ機能も面白いです。SNOWなどのアプリを使わなくてもネコ耳を付けたり…面白い写真や動画が簡単に撮影出来ます。

HUAWEI P40 lite 5G ARカメラ

HUAWEI P40 lite 5G ARカメラ

その他の作例写真

HUAWEI P40 lite 5G 作例写真

それでは最後にHUAWEI P40 lite 5Gの作例写真を一気に貼っていきます。どれもパパッと撮っただけでいい感じの写真に仕上げてくれて…正直iPhone 11 Proで撮るより楽しかったです(笑)

HUAWEI P40 lite 5G 作例写真

HUAWEI P40 lite 5G 作例写真

HUAWEI P40 lite 5G 作例写真

HUAWEI P40 lite 5G 作例写真

HUAWEI P40 lite 5G 作例写真

HUAWEI P40 lite 5G 作例写真

HUAWEI P40 lite 5G 作例写真

HUAWEI P40 lite 5G 作例写真

HUAWEI P40 lite 5G 作例写真

HUAWEI P40 lite 5G 作例写真

作例写真を一気に載せましたが…4万円程度のスマホでこれだけ撮れると思ってなかったので正直驚きでした。超広角レンズ、メインレンズ、ポートレートモード、マクロ撮影…この1台があれば幅広い撮影が可能になるのでコンデジ代わりで使うのもありだと思います!

Googleプレイストアが使えない問題

HUAWEI P40 lite 5G アプリ

そして…最初にチラッと書きましたがHUAWEIのスマホはGoogle系のアプリが使えない状況になっています。その代わりHUAWEI独自の「AppGallery」からアプリをダウンロードして使う事になります。

実際に使う前までは「基本的なアプリはあるだろう」と、思っていました。しかし実際は…まだまだ対応アプリが少なく普通に使える状況ではありません。

HUAWEI アプリ

HUAWEI アプリ

自分としては各種SNSが使えたら、それで満足だったのですが…TwitterやFacebook、Instagramすら用意されていない状況です。では、どうしたらいいのか?

Amazonストアアプリでアプリを使おう

ファーウェイ Amazon アプリ

自分はAmazonストアアプリをダウンロードして様々なアプリをインストールして使っています。Amazonアプリストアも一般的なGoogleプレイストアと比較すると対応アプリは少なめですが…各種SNSのアプリは用意されています。

ただし…こちらにもYouTubeアプリはありません。ですからYouTubeを楽しむ時はブラウザ経由になりますが、ブラウザだけでも動画視聴は問題なく再生されるので自分的にはOKでした。

ファーウェイ アプリ

Amazonアプリストア経由で、Kindle、プライムビデオ、Amazonミュージック、Amazon Photoなどをインストールしたので動画を楽しんだり読書をしたりする事は可能になりました。

このアプリの少なさが許容出来るのであれば価格的にも性能的にもおすすめ出来るスマホだと思いました。ただ…自分はゲームをやらないので気になりませんが、スマホでゲームを楽しみたい!そんな方には現時点だと厳しいかな…

まとめ

HUAWEI P40 lite 5G レビュー

とにかくクアッドカメラが楽しくて数日使っただけで欲しくなるレベルのスマホでした。約4万円のスマホとは思えないほど高性能なカメラ性能は魅力だと思います。

残念ながらこのスマホの魅力である5Gは対応エリアではないので試していませんが、10万円近くするハイエンドスマホじゃなくても5Gを使えるのも一部のユーザーには刺さると思います。

もちろんアプリの少なさは問題ですが、LINE、Twitter、Instagram、などが使えてブラウザでYouTubeを見れたら問題ないよ。というライトなユーザーであれば動きもサクサクのサクサクで満足出来るスマホだと思います!

以上でHUAWEI P40 lite 5Gのレビューは終わりますが…実は他にもHUAWEIの製品をお借りしているので近々レビューを公開しますね。それじゃ!また!

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
\シェア&高評価お待ちしてます!/
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (5 投票, 平均点: 5.00)
読み込み中...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-HUAWEI

© 2020 変デジ研究所