GoPro

GoPro HERO9 Black登場!前面ディスプレイ搭載でVLOG向けカメラとして進化した最強のアクションカメラ!

GoProが前面ディスプレイ搭載のアクションカメラ「GoPro HERO9 Black」を発表しました。イメージセンサーも一新され、最大5K/30Pの撮影に対応。また今回のモデルからレンズ保護フィルターが復活、さらに「Maxレンズモジュラー」という別売のコンバージョンレンズを取り付ける事が出来ます。

GoPro HERO9 Black MAXレンズモジュラー

これにより強力な手振れ補正「Max HyperSmooth」を効かせつつGoProらしいワイドな画角「Max SuperView」を使い最大2.7K/60pまでの撮影が可能になっています。

本体サイズは前モデルより大きくなりましたが、機能的にはGoPro史上最強のモデルになっている事は間違いないと思います。

アクションカメラとしての使いやすさはもちろん、GoProを使ってVLOG撮影を楽しみたいと思っているユーザーにも刺さるスペックになっています。録画開始前の映像を最長30秒記録する「HindSight」や、録画開始時間を指定出来る「スケジュールキャプチャー」機能などなど…新機能も多数あります。

前回【リーク情報】最強のGoPro HERO9が登場する可能性大!僕たちが待っていたのはこれだよ!という記事に書いたそのままのスペックで登場したので…発表後すぐにこんなツイートをしました。

GoPro HERO8 Blackで使いたいと思っていた「ディスプレイモジュラー」は1年間発売されず…やっと発売されたと思った数日後に「GoPro HERO9 Black」が登場です。しかも…今回HERO9と同時に発表された「メディアモジュラー」をチェックすると…

ディスプレイモジュラー HERO9

マイク部分を含め確実に進化しています。HERO8で使えたメディアモジュラーは音質もイマイチだったので…全てにおいてHERO8はHERO9の試作機だったのでは?と、思うレベルです(笑)まぁ悔しいけど今回は「GoPro HERO9 Black」は最強のアクションカメラに進化していると思うんです。

これからアクションカメラを買ってVLOG撮影したいと思っているなら買いですよ。それじゃ!また!

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で

-GoPro

© 2020 変デジ研究所