変デジ研究所

📸写真を撮るのが少しだけ楽しくなるブログ

キーボード

iPadで使うBluetoothキーボードは「Ewin 折りたたみ式ワイヤレスキーボード」が軽くて小さくて便利!

投稿日:

Ewin 新型 Bluetoothキーボード

少し前に【レビュー】コンパクトで打ちやすいicleverの折りたたみ式bluetoothキーボード「IC-BK06」を使ってみた!という記事を書きました。とても使いやすいキーボードで気に入っていましたが…知り合いから借りたものになるので新しくBluetooth接続が出来る折りたたみキーボードを買ってみました。

Ewin 新型 Bluetoothキーボード レビュー

Ewin 折りたたみキーボード

開封して中に入っていたのはキーボード本体、スマホスタンド、説明書、保証書、USBケーブルです。個人的にポイント高いと思ったのは「スマホスタンド」が付属している事です!

ワイヤレスキーボード おすすめ

折りたたんだ状態だとこんな雰囲気です。レザー調のデザインが財布や手帳のようでオシャレです。ロゴが金色で目立つのが微妙ですが…あまりにも気になったらマジックで黒く塗り潰そうと思っています(笑)

Ewin 新型 Bluetoothキーボード

キーボードを広げるとこんな感じ。英語配列のキーボードになります。タイピングは予想より打ちやすく好印象です。

ちなみに小型のBluetoothキーボードだと使用時間が短いのでは?と不安になりますが…

Ewinのキーボードは一回の充電で連続使用時間は約60時間と長く、さらに開閉で自動オンオフされるので節電になって便利です。

パッと見て分かると思いますが小型のキーボードになるのでファンクションキーなどは左下のfnキーと他のキーの同時押しで使えるようになります。

Ewin キーボード 配列

Ewin キーボード 配列

キー配列はこんな感じです。一部のアルファベットキーが大きかったり小さかったりして気になりましたが…1時間くらいタイピングしたら慣れました。

Ewin スマホスタンド

そして地味に便利なのがスマホスタンドが付属している事です。角度調整が可能なスタンドになっていてタブレットやスマホを立てかけて使う事が可能です。

iPad mini タブレットスタンド

実際に立てかけてみるとこんな感じ。予想より安定していて使いやすいです!

iPad mini タブレットスタンド

キーボードもスタンドもコンパクトに折りたたむ事ができるので両方一緒に持ち運んでも問題ないレベルのサイズだと思います。

以前紹介したicleverの折りたたみ式bluetoothキーボード「IC-BK06」と並べてサイズを比較してみましょう!

iclever Ewin 比較

iclever Ewin 比較

Ewinの方がサイズ的にもコンパクトで重さも少しだけ軽くなってます。

Ewin キーボード 重さ

iclever IC-BK06 折りたたみキーボード 重さ

とにかく軽く小さいiPad用のキーボードが欲しいって事になると…Ewinのキーボード1択になるのでは?特にiPad miniとの組み合わせは最高に便利だと思います!

ただし…折りたたみ式キーボードの宿命なのか?通常のキーボードと比べると接続が不安定になる事が多いと思います。

他のBluetooth機器が干渉しないようにしていますが…それでも切れる回数が多いんですよね。

普通にメール返信とか簡単な文章を打つだけだったら大丈夫だと思いますがアプリ間を行ったり来たりしてブログを書くと不安定になる事が多かったです。

これはicleverのIC-BK06でも同じ感じだったので…iPad miniでコンパクトなキーボード環境を完成させるのはなかなか難しいのかな?なんて思ってます。

まだまだ納得いくスタイルではないので…今後もiPad miniと相性がいいキーボードを探す旅は続きそうです!それじゃ!また!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
\シェア&高評価お待ちしてます!/
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (4 投票, 平均点: 5.00)
読み込み中...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-キーボード

Copyright© 変デジ研究所 , 2019 All Rights Reserved.