Windows11でブログを書くためにインストールしたアプリ5選

Windows11 ブログ更新

数年前に「Windows10でブログを更新するために使っているソフト」という記事を書きましたが、今回は2022年最新版『Windows11でブログを更新するためにインストールしたソフト』を紹介していきます。最初はWindows11にしたら使えないソフトもあり焦りましたが、代価ソフトも見つかり、この記事もSurface Laptop Go 2を使って書き上げることができました。

スポンサーリンク

Google Chrome

Google Chrome

最初にダウンロードしたのはMacでも愛用しているブラウザ「Google Chrome」です。ログインするだけでMacで使っているブックマークやログイン情報が同期されるので、複数のデバイスでブログを書く方におすすめ。

Open Live Writer

Open Live Writer

WordPressで運営してるサイトはMacだと「MarsEdit」というソフトを使って更新しています。インターネット環境がない場所でも画像を入れ込んだ下書きが書けて便利なんですが、Windows版がないんですよね。

仕方ないのでWindowsでは「Open Live Writer」というソフトを使っています。こちらも似たような使い心地でおすすめ。

縮小革命

縮小革命

複数の画像を一気にリサイズして、透かし文字でブログのURLを入力出来る「縮小革命」をインストールしました。YouTubeで有名な吉田製作所さんが作ったソフトです。

Lightroom Classic CC

Lightroom Classic CC

デジカメで撮った写真をWindowsに読み込み、色味や露出を変更するために使っているのが「Lightroom Classic CC」です。このソフトは1つのライセンスで2つのデバイスまで登録可能になっているので、WindowsとMacの両方を使っている自分にはめちゃありがたい仕様です。

Screenpresso

Screenpresso

画像に矢印やモザイク、テキストなどを簡単に追加できるソフト「Screenpresso」をインストールしました。Macだと「Skitch」というソフトを使っていますが、Windowsだとこのソフトが使いやすそうだったのでダウンロードしました。基本はスクリーンショットのソフトなので動画をキャプチャすることも可能です。有料版もありますが、自分は無料版で使ってます。

まとめ

Windows11 ブログ更新 ソフト

最近「Surface Laptop Go 2」を購入しました。コンパクトで軽くて外出先でブログを書くには最適なノートパソコンです。自宅ではiMacを使っているので、Windowsだと微妙に使い勝手が違うんですが、今回紹介したソフトをインストールしたら、意外とサクサク更新できたので、これからはWindowsも活用してブログを頑張っていきたいです。それじゃ!また!

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で

-Surface