Surface Laptop Go 2で使うUSB-C充電器とケーブルはアンカーで揃えた。

Surface Laptop Go 2はコンパクトで軽いノートパソコンになりますが、純正の充電器が大きいので、外出先で使おうと思うと少しだけ悩んでしまうんですよね。しかし、Laptop Go 2はUSB-C端子を使った充電にも対応しているので、他社製の充電器とケーブルを使うことで荷物を軽くすることができるんです。

Surface Laptop Go 2 充電器

ということで今回Surface Laptop Go 2用に「Anker Nano II 45W」と「Anker PowerLine III Flow」を購入したので、簡単にレビューしていきます。

Surface Laptop Go 2におすすめのUSB-C充電器

Anker Nano II 45W Surface Laptop Go 2

Surface Laptop Go 2の純正充電器は「15 ボルト × 2.6 アンペア = 39 ワット」になっています。USB-C ポートを使った充電の場合、Surface に付属する電源アダプターと同じワット数以上を供給する USB-C 充電器を使う必要があるので、Laptop Go 2の場合39W以上ということになります。

今回購入したのは「Anker Nano II 45W」になるので、ネーミングから分かるように45WのUSB-C充電器になります。これなら、ノートパソコンを使いながら、しっかりと充電してくれます。

Anker Nano II 45W

充電器とケーブルをセットにしても、このサイズ感ですからね。出張やカフェ仕事で使うなら純正より小さくて軽くておすすめ。

USB-C充電器 サーフェス

USB-C充電器 サーフェス

折りたたみ式プラグになっているので、バッグの中でパソコンやガジェットを傷付けにくいのもポイント。

接続するとこんな感じ。今回自分が買った「Anker Nano II 45W」はホワイト、「Anker PowerLine III Flow」はアイスブルーになります。Surface Laptop Go 2のカラーはセージですが、可愛い組み合わせで気に入りました!

Surface Laptop Go 2は最大13.5時間のバッテリー持ちを誇るノートパソコンになりますが、自分の使い方だと7〜8時間くらいで20%くらいまで減る感じです。ですから、やっぱり充電器がないと不安になるので、外出時はこの組み合わせで使っていこうと思います。それじゃ!また!

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で

-Surface