工一郎が帰ってきた!工事現場専用デジカメ「STYLUS TG-3 工一郎」

STYLUS TG-3 工一郎

2012年に発売された「工事現場用カメラ TG-1 工一郎」の後継機がついに発売になります。今回発売になる「工一郎」は「STYLUS TG-3 Tough」がベースになっています。TG-3 Toughに工事現場での撮影記録に適したモードが追加されています。

広告

工事現場専用デジカメ「STYLUS TG-3 工一郎」

トンネル坑道内のほこりが多く薄暗い場所や、フラッシュ撮影時の黒板の文字やコンベックス目盛りなどの反射、広い空間を写すと奥の方が暗くなるなどの問題の解決をサポートする工事写真専用のシーンモードを搭載しています(全6種類)

  • 工事写真クリアモード1
  • 工事写真クリアモード2
  • 工事写真クリアモード3
  • 屋内撮影
  • スローシャッター
  • 資料モード

簡単CALS

国土交通省が推奨する画像サイズ「デジタル写真管理情報基準」に設定できる「簡単CALS」モード搭載

工事写真管理ソフト「蔵衛門御用達」と連動

工事写真管理ソフト「蔵衛門御用達(ガイドに従い写真と情報を登録するだけで、手めくり感覚の工事写真台帳が作成でき、編集や仕分け作業の操作も直感的に行えるソフト)」との連動機能も搭載しています。

リンク:くらえもんオンライン

TG-3 Toughのマクロは強烈!

工事現場専用デジカメとして発表された「工一郎」ですが、ベースになっている『TG-3 Tough』が凄く魅力的なデジカメなんです!

F2.0の明るいレンズ搭載で、15メートルの防水、約2メートルからの落下にも耐える耐衝撃性能、マイナス10度でも撮影可能な耐寒性能、などなどタフネス性能に優れているんですが、、、デジタルズームを併用して最大44.4倍まで拡大撮影が出来る「顕微鏡モード」がインパクト大!

顕微鏡モード.jpg

さらに「フォーカスブラケットモード」というマクロ撮影でも全体にしっかりピントがあった写真が撮れるモードも凄いんです。工場現場を撮影する事がある方は「工一郎」を買えば、、、仕事以外の趣味の撮影も楽しめる機種だと思います。

リンク: 防水デジタルカメラ STYLUS TG-3 Tough|オリンパス

Twitterアカウント「工一郎ちゃん」も戻ってくる!?

オリンパスの公式アカウントで「オリンパス 工一郎ちゃん(@kouichirochan」というTwitterアカウントがありましたが、2012年11月で閉鎖されています。工一郎の新型が発売になったら、、、このアカウントも戻ってくるのかな!?

ESL-TG4 Soratama:宙玉写真を水中で撮るための専用レンズ
このブログでも何回か記事にしている宙玉レンズ(そらたまレンズ)ですが、何と水中で宙玉写真が撮れる専用レンズが発売になっていました。宙に浮かぶ...
ダイヤル35の中古をゲット!使用する電池や使い方を調べてみました。
先日ツマー実家に行った時、義父が「倉庫からこんなカメラ出てきたけど使う?」と言われ…登場したのがコチラのカメラ!キヤノンの「Canon DI...
一万円以下で買える防水タフネスデジカメ「DSC1480DW」水中で自撮りも出来そうなデュアルモニターがポイント!
ケンコートキナーから8月20日に新しく防水デジカメが発売になります!「防水デュアルモニターデジタルカメラ DSC1480DW」という長いネー...
広告
この記事は 31人の方にシェアされています。
あなたの「シェア&高評価」お待ちしてます!
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (2 投票, 平均点: 4.50)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!
工一郎が帰ってきた!工事現場専用デジカメ「STYLUS TG-3 工一郎」
この記事が面白かったら
「いいね!」しよう!
Facebookで最新情報をお届けします!

ブログ運営者の日常もフォローしてチェック!

このブログを購読する!

feedly 購読 Push7 購読