簡単!一眼レフで月を撮影するときの設定(望遠ズーム+手持ち)

一眼レフ 月 設定

昨日、何気なくTwitterを眺めていたら6月9日は「ストロベリームーン」という満月が赤っぽく染まる日だったらしく話題になっていました。赤い月ってどんな感じなのか…外を見たら!全く赤くない普通の満月が見えました(笑)

とりあえず写真を撮ろうと思い一眼レフ(Nikon D750)に望遠ズームを装着。しばらく前に月を撮った時の設定を自分のブログを検索して探したら…書いてない!という事で今回は自分のためのメモです。

広告

デジタル一眼レフカメラで満月を手持ちで撮るときの設定

多少ブレてもいいからクレーターまでしっかりと見える月の写真をパパッと手持ちで撮りたい。SNSに「今日は満月だ」って画像付きで載せたいけど…三脚を出すのが面倒。そんな人向けの設定です(笑)

今回使ったカメラはNikon D750とTAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD (Model A010)です。自分はフルサイズの一眼レフを使いましたが、APS-Cサイズの一眼レフだったら200mm以上あれば同じような雰囲気で撮れるはずです。今回は300mmで撮影しました。

一眼レフ 月 撮影

画像サイズは後からトリミングするので出来るだけ大きなサイズに。シャッタースピードは撮影しながらあれこれ試しました。という事で…最初に撮った写真がコチラです。

満月 一眼レフ

これは1/400で撮りましたが、ちょっと明るすぎる気がしたのでもう少しシャッタースピードを早くしました。で、1/1250で撮ったのがコチラ

満月 一眼レフ

カメラ内で拡大表示してクレーターなどがしっかり写っていたのでOK!まずはこの写真をiPhoneに転送しました。

月 加工

iPhone内でトリミング後、今回はInstaflash Pro(インスタフラッシュプロ)でシャープネスと明瞭度を調節しました。出来上がった写真がコチラ。

一眼レフ 月 クレーター

そこまで難しい事を考えず、これくらいの写真が撮れれば自分は満足です。また月を撮る事になったら…この記事を探して設定します。すぐ忘れちゃうんですよね(笑)それじゃ!また!

便利ズームはやっぱり便利だった!タムロン28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZDをNikon D750で使ってみた!
先日Nikon D750で接眼目当てを三種類試してみた!パナソニックのマグニファイヤーアイカップが抜群に見やすい!という記事にチラッと書きま...
チェキの綺麗な撮り方(写し方)
先日@Asibuto_Pentaちゃんとファンの方のツーショットチェキを撮影しました!一気に30枚くらい撮影して感じた事は、、、チェキ撮影っ...
初代写ルンですデザインのシリコンカバーが付属「写ルンです」プレミアムキットが数量限定で発売に!
しばらく前から「写ルンです30周年 アニバーサリーキット」に着せ替えのカバーが付属していたり…写ルンですと様々なグッズがセットになった商品が...
広告
この記事は 23人の方にシェアされています。
あなたの「シェア&高評価」お待ちしてます!
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (3 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!
簡単!一眼レフで月を撮影するときの設定(望遠ズーム+手持ち)
この記事が面白かったら
「いいね!」しよう!
Facebookで最新情報をお届けします!

ブログ運営者の日常もフォローしてチェック!

このブログを購読する!

feedly 購読 Push7 購読