変デジ研究所

トイデジ カメラ関連商品レビュー 撮影スポット

SDカード 違い

レンズ・アクセサリー

SDカードのクラスって何?容量によって種類や違いがあるって知っていますか?

投稿日:2015年5月9日 更新日:

以前写真データ保存方法:SDカードにデータを入れっぱなしで保存してる!とか言ってませんか?という記事を書きましたが、あなたが「SDカード」と呼んでいるそのメモリーカード、、、SDカードじゃない可能性が!

実はSDカードって容量の違いで呼び名も違うんですよね。大容量のカードには「SDHC」などと書いてあるのをご存じでしょうか?

SD・SDHC・SDXCの違い

一般的に大容量のものでも数MBのものでもSDカードの形をしていれば「SDカード」で問題ないんですが、、、、

SDカード:2GBまで

規格的な話になると2GBまでのカードがSD規格になります。昔のSDカードは「8MB」とか「64MB」とか、、、最新のデジカメで使うと数枚しか撮影出来ないくらいの容量でした。その後カメラや様々な機器がどんどん進化して、512MBとか1GBなど大容量のSDカードが登場します。

そうなってくると、、、2GBじゃ足りない!4GB以上が欲しい!そして登場したのが「SDHC規格」です。

SDHC:4GB〜32GBまで

SDHCカード

4GB〜32GBまでのSDカードは「SDHCカード」です。転送速度も高速になっています。我が家には大量に古いデジカメがあります。古いカメラだと対応メディアに「SDメモリーカード」と書かれている事が多く、規格が違う「SDHCカード」は同じ形をしていますが、入れても使えない、、、そんな事もあります。

SDXC:32GB~

さらに大容量になると、、、「SDXC規格」になります。64GBのカードなどは「SDXCカード」になります。SDHCカードは使えても、、、SDXCカードに対応していない機種もあるので、注意が必要になりますが、最近は高画質の動画撮影が出来る機種も増えてきたのでSDXCカードを使う方も増えてきました。

SDカードのクラスって何?

最近のSDカードには小さく「10」という数字が書いてありますが、これはClass10の表示です。このクラスとはカードの転送速度の事で、連写した時などに違いが出てきます。

UHSスピード

さらに動画に適したカードには「UHSスピードクラス1」と書かれたものもあります。ただ画像や動画を保存するだけではなく、大容量かつ転送速度も速いカードに進化しています。「UHS-I U3対応の256GB SDXCカード」とか、、、こういったカードも数年後には安くなるんでしょうね。

広告

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
\あなたのシェア&高評価お待ちしてます/
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (2 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-レンズ・アクセサリー

Copyright© 変デジ研究所 , 2017 All Rights Reserved.