変デジ研究所

トイデジ カメラ関連商品レビュー 撮影スポット

佐久島 レポート

愛知県

佐久島へ行ってきた!自然あふれるアートの島!

投稿日:2014年10月31日 更新日:

愛知県西尾市にある離島『佐久島』に行ってきました。平成25年4月時点での人口は262人。海岸線の総延長は11キロと本当に小さな島ですが「祭とアート」をテーマにしてからは多くの観光客が訪れる人気の離島になっています。写真が好きな方々にも人気のスポットです。撮影日は天気にも恵まれて凄くいい写真がたくさん撮れました!

三河湾に浮かぶ離島『佐久島』

交通手段は西尾市営渡船を使いました

西尾市営渡船

佐久島への交通手段は西尾市営渡船を使いました。一色さかな広場東側にある「佐久島行船のりば」から東港まで約25分の短い船旅です。渡船料金は大人1340円(往復)でした。ちなみに民間の海上タクシーもあるみたいです。

佐久島 レンタサイクル

そこまで大きな島ではないので丸1日佐久島で遊ぶつもりなら歩きでもいいんですが、、、東港にある「喫茶 愛ランド」にレンタル自転車があったので2時間でレンタルしました(今回は2時間500円)自転車があるとかなりハイペースで撮影スポットをまわる事が出来ますよ。

秘密基地アポロ

アポロ 佐久島

今まで行った事がなかった秘密基地アポロにも行ってきました。ここから見た景色が上の写真ですが本当に綺麗です!あまりいい写真がないんですが、、、秘密基地アポロは木で出来た小さな展望台みたいな建物です。階段は凄く狭くて大人1人がやっと登れるくらいのサイズでした。

秘密基地アポロ秘密基地アポロ

新谷海岸

次は新谷海岸です。こちらも初めて行った場所でしたが、、、凄くよかった!自転車で行くのも大変なくらい舗装されていない森の中を進んで行くと海岸にたどり着きます。

新谷海岸

新谷海岸

新谷海岸

新谷海岸

新谷海岸

新谷海岸

おひるねハウス

他にも多くの撮影スポットがありますが、1番お気に入りは「おひるねハウス」です。こちらも少し分かりにくい場所にあり本当にコッチかな?と不安になる道を進むと海岸にたどり着きます。

おひるねハウス

おひるねハウス

おひるねハウス

おひるねハウス

おひるねハウス

ポートレート撮影スポットとしてもおすすめですが、あまり人がいない時であれば、おひるねハウスに座ってのんびり海岸を眺めるだけでも癒されます。今回東港から自転車で向かいましたが、おひるねハウスをメインに訪れるのであれば西港から向かった方が近い感じです。

波ヶ埼:灯台

佐久島には何個か灯台がありますが、この波ヶ埼の灯台はタイル貼りで可愛い灯台です!

波ヶ埼:灯台

波ヶ埼:灯台

その他今回佐久島で撮影した写真

佐久島

佐久島

佐久島

佐久島

佐久島

長くなりましたが、、、佐久島で撮ってきた写真を載せてみました。写真を撮るのが趣味の方なら絶対楽しい島です。ちなみに島には信号が1つもありません。車もあまり走っていないので、のんびりした気分になれます。撮影も楽しいので!是非一度佐久島へ!おすすめです!それじゃ!また!

広告

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
\あなたのシェア&高評価お待ちしてます/
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (3 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-愛知県

Copyright© 変デジ研究所 , 2017 All Rights Reserved.