あなたの物欲を刺激するレビューブログ

変デジ研究所

愛知県

猫とアートに出会う離島「佐久島」は写真好きにおすすめの撮影スポット!

愛知県西尾市にある「佐久島」に行ってきました。島のあちこちに様々なアート作品が点在しているので写真好きな方だったら確実に楽しめるおすすめの撮影スポットです。

交通手段は一色さかな広場東側にある「佐久島行船のりば」から西尾市営渡船に乗り佐久島に向かいます。東港まで約25分と短い時間ですが船に乗ってお出かけするのはワクワクしますね。

佐久島 船

西尾市営渡船

佐久島には西港と東港がありますが、今回は東港に向かいました。そこまで大きな島ではないので東港から西港まで歩いて移動する事も可能ですが…アート作品を効率良く見て回るなら自転車をレンタルするのがオススメです。

佐久島 レンタサイクル

今回は東港にある「喫茶 愛ランド」で自転車をレンタルしました。こちらは西港にもお店があり借りた自転車をそちらに返却する事も可能です。(逆も可能)利用料金は2時間500円でした。ご飯を食べたりカフェでお茶したり…ゆっくり佐久島を楽しみたい方は3時間800円、もしくは1日1000円のプランで借りるのがいいかも。

佐久島 イーストハウス

こちらは東港近くにある青空に白が映える「イーストハウス」というアート作品です。写真を撮るために順番待ちするほど人気でした。箱の中に入ったり…階段に登ったりポートレートを撮ると楽しい場所でした。

佐久島 イーストハウス

小さな島で人口も少なく…信号すらありません。そんな島ですから…なんだかのんびりとした気持ちになるんですよね。今回で佐久島に来るのは3回目になりますが毎回リラックス出来て癒される島です。

佐久島 レンタサイクル

のんびりしたい気持ちでしたが…2時間のレンタサイクルになるので先を急ぎます。

カモメの駐車場

こちらは「カモメの駐車場」というアート作品です。風の向きでカモメの向きも変わるのが面白い。

カモメの駐車場

本当にカモメのすぐ近くまで行く事が出来ます。

カモメの駐車場

佐久島には数多くの撮影スポットがありますが…その中でも1番人気なのが「おひるねハウス」です。少し分かりにくい場所にありますが…地図を見ながら頑張って向かいましょう。東港からだと歩いていける距離になります。

おひるねハウス

おひるねハウスは9つのマスに分かれた黒い大きな箱です。ただそれだけなんですが…かなり大きいのでマスの中に人が入る事が出来るんです。

おひるねハウス

冬の午前中に海側から山側に向かって撮影するとこんな感じ。逆に山側から撮影すると…逆光になるのでシルエットっぽい写真も撮れます。

おひるねハウス

アイデア次第で様々な写真が撮れますし…本当に大人気の撮影スポットになるので見た事がある方も多いかと。また佐久島は猫に出会う事も多い島です。

佐久島 猫

ほとんどの猫が人に慣れているので…逃げる事もなくゆっくりと写真を撮らせてくれます。

佐久島 猫

逃げる猫は少ないんですが…寄ってくる猫が多いわけでもなく…路地から普通に出てきて普通に通り過ぎていきます(笑)猫というより島の人って感じ。

佐久島 港

まだまだ他にもアート作品はありますが…今回はお昼の便で戻る予定だったのでいつもより写真は少なめです。ここまでの写真は全てLUMIX G9 PROで撮影しました。レンズはSIGMA 56mm F1.4 DC DNLUMIX G 25mm F1.7 ASPHの2本を使いました。

LUMIX G9 PROは先日のファームウェアアップデートで動物認識AFが搭載されたので…SIGMA 56mm F1.4 DC DNとの組み合わせで猫を撮るのが最高に楽しかったです。

最後に期限切れの「写ルンです」で撮った写真を数枚アップしてこの記事は終わりますね。

佐久島 写ルンです

佐久島 写ルンです。

佐久島 写ルンです。

佐久島ののんびりした雰囲気と…写ルンですの相性がいい気がしたので…次回はiPhoneと写ルンですだけで遊びに行ってもいいかも。とにかく佐久島は猫も多いしアート作品もあるのでフォトジェニックで写真好きな方におすすめです!気になった方は愛知県の観光コースに盛り込んでください!それじゃ!また!

こちらの記事もどうぞ!

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
\シェア&高評価お待ちしてます!/
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (5 投票, 平均点: 5.00)
読み込み中...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-愛知県

Copyright© 変デジ研究所 , 2019 All Rights Reserved.