ポラロイドの名機「Polaroid a520」新品を開封!

Polaroid a520といえばトイデジブームの時大人気だった機種です。自分はピンクとシルバーの2種類を持っていますが、、、実は以前読者の方から頂いた段ボール(トイデジ詰め合わせボックス)の中に!未開封の新品があったんです!!!という事で新品のPolaroid a520を開封してみました!

広告

Polaroid a520

Polaroid a520

こちらは日本版のPolaroid a520です。国内で販売されていたモデルなので説明書なども全て日本語です!今まで持っていたa520は中古だったので、、、箱を見るのは初めてです。

Polaroid a520

開封してみました。本体、説明書、乾電池、専用シリコンカバー、USBケーブル、ハンドストラップ、CD-ROMなど。

Polaroid a520

a520は500万画素のデジカメです。シンプルだけど可愛いデザインで当時から気に入っている機種です。

Polaroid a520.jpg

背面はこんな雰囲気です。小さくて見にくい液晶モニターは2.0インチです。

a520

単四乾電池×4本で動きます。SDカードスロットもコチラに。たくさん乾電池を使うので電池の持ちは他のトイデジに比べると長く撮影出来ますよ。

a520

付属のシリコンカバーを取り付けるとグッと雰囲気が変わります。

シリコンカバー

パッと見た雰囲気だと白いデジカメに見えます。電池の出し入れなどはシリコンカバーを外さないと出来ませんが、三脚穴やUSB端子部分は穴が開いているので、そのまま使えます。

a520

a520の起動画面です。古い機種ですが新品なのでバッチリ動く・・・・

Polaroid a520

普通に動くと思っていましたが!!!!電源をOFFにするたびに日付の設定が初期設定(01/10/03)に戻ります。何度日付設定しても、、、ダメです。日付設定だけは違う内蔵電池を使っているらしく、古い機種なので、その電池がダメになっているみたいです。

Polaroid a520:作例写真

日付設定だけ諦めれば、、、普通に使えるので少しだけ撮影してみました!今まで使っていたPolaroid a520は海外モデルだったので、、、国内モデルは初です!

Polaroid a520 作例

Polaroid a520のシリアルナンバーは自分が知っているだけで5種類はあります。「PR・CR・HR・KR・JR」から始まるんですが、今回初の「KRバージョン」です。他の二台は「PRバージョン」だったので、ここも違うんです。マニアックすぎますか(笑)

ポラロイド a520

a520はパンフォーカスのゆるい写りがポイントで近距離の撮影は苦手です。ISOは100固定なので暗い場所での撮影も苦手です。苦手な事ばかりのデジカメですが、、、それが愛おしい!!!

ポラロイド a520

明暗差の激しい場所での撮影が1番苦手で、、、暗い場所は思いっきりつぶれます。

ポラロイド a520

ですから、明暗差の激しい場所で撮影すると、、、当時「モノクロ落ち」と表現されていた雰囲気の写真が撮れます。少しだけ色が残って、暗い場所はモノクロっぽく見えるんですよね。

Polaroid a520

Polaroid a520

白は思いっきり白飛びします。普通のデジカメでは味わえない、、、雑な写り。これが変なデジカメの楽しみ方です!

Polaroid a520

先にハトが見えますが、、、もちろん動く被写体も苦手です。

Polaroid a520

シャッターを押してから撮影するまでのタイムラグも長いし、撮影が終わると、、、狙っていた被写体はすでにフレーム外に!うまく狙えてもブレまくりです。

Polaroid a520

普通に綺麗に写る事もあるし、きまぐれカメラなんですよね。これが楽しいと思えるか、、、おんぼろカメラだと思うかで、、違いがあるんですよね(笑)

Polaroid a520

Polaroid a520

ポラロイドブルーと言われていた濃い青空が撮れるのも特長です。

Polaroid a520

Polaroid a520

久しぶりに変デジを変デジらしく使いましたが、、、やっぱり自分はこの手のカメラが好きです。撮っていてワクワクするし、変な写りだったら嬉しいし、構図どうこうじゃなくて撮影する事が楽しいと感じました。

トイデジというブームが去って、、、ただの古いデジカメという認識になっても好きなものは変わらず、、、今持っている機種が次々と壊れても、予備の予備の予備くらい好きなカメラはあるので!一生楽しめそうです!それじゃ!また!

ポラロイド社の真四角デジカメ「Polaroid PDC-5070」を使ってみた。
今回紹介するのはポラロイドの古いデジカメでございます。2008年に同じ様な形のPDC3070というデジカメを紹介した事がありますが、今回はグ...
ポラロイド社のトイデジ「Polaroid a530」を使ってみました。
Polaroid a520の後継機、ポラロイド社のトイデジ「a530」を簡単にレビューしてみたいと思います。デザイン的にはクールな印象!この...
Polaroid a550(ポラロイドa550)レビューまとめ
ポラロイド社が発売していた「a550」は自分が2008年に購入したトイデジです。かなり前の話になりますが、、、今見てもデザイン的にオシャレだ...
広告
この記事は 61人の方にシェアされています。
あなたの「シェア&高評価」お待ちしてます!
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (2 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!
ポラロイドの名機「Polaroid a520」新品を開封!
この記事が面白かったら
「いいね!」しよう!
Facebookで最新情報をお届けします!

ブログ運営者の日常もフォローしてチェック!

このブログを購読する!

feedly 購読 Push7 購読

コメント

  1. 人間魚雷 より:

    かつてHOLGAが「カメラとして致命的な欠点を全て持っている」と評されていましたが、このa520の「苦手」の多さもなかなかのもの(苦笑)。

    • lonestar より:

      >人間魚雷さん
      たしかにそうですね!!!
      欠点がかなり多いカメラなので、、、
      それが愛おしい!!!(笑)