変デジ研究所

トイデジ カメラ関連商品レビュー 撮影スポット

PENTAX Q10 カスタムイメージ

PENTAX Q10

PENTAX Q10 カスタムイメージ11種類の色味を比較。デジタルフィルターを重ねれば無限大の可能性

投稿日:2013年7月1日 更新日:

PENTAX Q10にはカスタムイメージという機能があります。鮮やか とか ナチュラル とか ポップチューン などなど全部で11種類の仕上がりイメージを撮影前に設定できるんです。これを設定するだけで写真のイメージが一気に変わります。今回はモンヂャックを被写体に色味の違いを見ていきましょう!

スポンサーリンク

PENTAX Q10 カスタムイメージ11種類の色味を比較

カスタムイメージ:鮮やか
カスタムイメージ:鮮やか

カスタムイメージ:ナチュラル
カスタムイメージ:ナチュラル

カスタムイメージ:人物
カスタムイメージ:人物

カスタムイメージ:風景
カスタムイメージ:風景

ここまでのカスタムイメージはインパクトはありませんが、実際に風景や人物など撮る時に設定すると実力を発揮する感じでした。残りのカスタムイメージはインパクトがあります。

カスタムイメージ:雅(MIYABI)
カスタムイメージ:雅(MIYABI)

カスタムイメージ:ポップチューン
カスタムイメージ:ポップチューン

カスタムイメージ:ほのか
カスタムイメージ:ほのか

カスタムイメージ:銀残し
カスタムイメージ:銀残し

上の4種類は一気に写真のイメージが変わります。特に ポップチューン・ほのか・銀残し はちょっと変わった印象の写真を簡単に撮りたい方におすすめです。

カスタムイメージ:リバーサルフィルム
カスタムイメージ:リバーサルフィルム

カスタムイメージ:モノトーン
カスタムイメージ:モノトーン

リバーサルフィルムとモノトーンもいい感じです。最後に紹介するのが クロスプロセス ですが、三種類の色味が選択出来ます。

カスタムイメージ:クロスプロセス(プリセット1)
カスタムイメージ:クロスプロセス(プリセット1)

カスタムイメージ:クロスプロセス(プリセット2)
カスタムイメージ:クロスプロセス(プリセット2)

カスタムイメージ:クロスプロセス(プリセット3)
カスタムイメージ:クロスプロセス(プリセット3)

このクロスプロセスはツマーがPENTAX K-xで愛用しているカスタムイメージですね。普通に撮っただけでも印象的な写真に仕上がります。ここまでがカスタムイメージです。PENTAX Q10は この カスタムイメージ にプラスして デジタルフィルターを重ねる事が出来ます。撮影時に使えるデジタルフィルターは11種類。これも少しだけ紹介します。

カスタムイメージ:ポップチューン + デジタルフィルター:トイカメラ
カスタムイメージ:ポップチューン + デジタルフィルター:トイカメラ

カスタムイメージ:ポップチューン + デジタルフィルター:フィッシュアイ
カスタムイメージ:ポップチューン + デジタルフィルター:フィッシュアイ

カスタムイメージ:ポップチューン + デジタルフィルター:HDR
カスタムイメージ:ポップチューン + デジタルフィルター:HDR

メインのカスタムイメージはポップチューンで、デジタルフィルターを変えて撮影した写真です。本当にこの組み合わせは無限大ともいえるので、、10ユーザーの方はお気に入りの組み合わせを時間をかけて探してみると楽しさも倍増するかも。はい!それじゃ!また!

スポンサーリンク

広告

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
\あなたのシェア&高評価お待ちしてます/
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (2 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-PENTAX Q10

Copyright© 変デジ研究所 , 2017 All Rights Reserved.