FUJIFILM Silvi 1000(シルビ1000)は予想より楽しく使えるコンパクトカメラでした!

FUJIFILM Silvi 1000

10年以上前に両親にプレゼントしたコンパクトフィルムカメラ「FUJIFILM Silvi 1000」を使ってみました!ここ数年はほとんど使ってなかったし、、、今後使う事もないとの事だったので、、、もらってきました!

フィルム2本ほど撮影してみましたが、、、予想より使いやすいし!写りもいい感じでした!

広告

FUJIFILM Silvi 1000(シルビ1000)

FUJIFILM Silvi 1000(シルビ1000)

小さいボディのカメラですが28-100mmのズームを搭載しています。小さくてもズームがしっかり出来るカメラで価格も安かったので購入した記憶が。

シルビ 1000

背面はこんな感じです。

シルビ 1000

電源を入れるとバックライト付き液晶ディスプレイが。ディスプレイが大きめで分かりやすい雰囲気だったのも両親へのプレゼントで選んだ理由の1つです。

Silvi 1000

メニュー操作をするとバックライトがオレンジ色になります。このSilvi 1000は、、とにかくフラッシュがやたらと点灯します。NATURA Sもそうなんですが、毎回フラッシュをオフにするのが面倒な感じです。

Silvi 1000 マクロ

今回Silvi 1000を使っていて楽しかったのは、、、マクロです!このマクロモードが楽しくて使いまくりでした!

Silvi 1000

電源を入れた状態だとこれくらいなんですが、、、マクロモードに切り替えると、、、

Silvi 1000

ニューン!こんなにレンズが飛び出ます!!!!マクロモードに設定するとf=100mm固定になります。撮影距離は0.5m~1.0mです。これが楽しいんですよ!

Silvi 1000

最短撮影距離が50センチってマクロって感じじゃないんですが、、、やっぱり花とか撮りたくなります。

Silvi 1000

Silvi 1000

Silvi 1000

Silvi 1000

今回期限切れのフィルムで凄いノイズだったのでソフトでノイズ除去した写真を載せています。

Silvi 1000

Silvi 1000

町をパパッと撮るには便利なカメラですね。ちょっと周辺光量落ちが目立ちますが、、それがいい感じです!今回モノクロフィルムも使ってみたので写真を載せていきます!

シルビ1000

シルビ1000

シルビ1000

シルビ1000

シルビ1000

Silvi 1000は人気のあるカメラじゃないしオークションとかで買えば数百円で買えそうなカメラですが、いい写りをします!ズームも100mmのズームは意外と使えるし、使いやすいカメラでした!NATURAシリーズもいいけど高いので…安いSilviもオススメです!Silvi F2.8という明るいレンズを搭載したモデルもありますよ!

NATURA NS:ナチュラクラシカとそっくりだけど何が違うの!?
富士フィルムのコンパクトフィルムカメラといえばNATURA CLASSICA(ナチュラクラシカ)が人気で、NATURAといえばクラシカだと思...
NATURA S(ナチュラS)超広角24mm F1.9の明るいレンズが特徴のコンパクトフィルムカメラ!
今回は超広角24mm F1.9の明るいレンズが特徴のコンパクトフィルムカメラ「NATURA S」の外観レビューと作例写真をパパっと紹介してい...
NATURA CLASSICA(ナチュラクラシカ)の使い方
2010年に中古で手に入れたNATURA CLASSICA(ナチュラクラシカ)かなり使ったのでボロボロになっていますが、、とりえあず壊れずに...
広告
この記事は 38人の方にシェアされています。
あなたの「シェア&高評価」お待ちしてます!
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (5 投票, 平均点: 4.80)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!
FUJIFILM Silvi 1000(シルビ1000)は予想より楽しく使えるコンパクトカメラでした!
この記事が面白かったら
「いいね!」しよう!
Facebookで最新情報をお届けします!

ブログ運営者の日常もフォローしてチェック!

このブログを購読する!

feedly 購読 Push7 購読