変デジ研究所

トイデジ カメラ関連商品レビュー 撮影スポット

クリアショットM

35mm

「クリアショットM」は最高のトイカメラ!

投稿日:2014年4月7日 更新日:

少し前に岡崎市の桜を撮影する撮影会を開催したんですが、その時使ったクリアショットMという安いカメラが本当に好きな写りだったのでパパッと紹介していきますね!

クリアショットM

クリアショットM

このカメラは本当にシンプル!写ルンですのフィルム取り替えられるバージョンとも言われているカメラです。単三乾電池×2本で動きます。写ルンですと違うのは「フィルム自動巻き上げ、自動巻き戻し」です!で、気になるのは写りですよね。それではパパッと作例写真を!

CLEAR SHOT M:作例写真

CLEAR SHOT M

逆光で撮った写真ですが、凄く気に入りました!この写真が撮れただけで満足です(笑)

CLEAR SHOT M

中心部分はシャープな感じですが周辺がかなり流れます。

クリアショットM

左はフレアかな?ふんわりもやがかかった様な・・・不思議な雰囲気。

クリアショットM

トンネル効果!周辺減光もバッチリ!と、、ここで気づきました、、クリアショットMは、、最高のトイカメラなのでは!?フレアも面白いし周辺が流れる雰囲気も抜群、さらにトンネル効果まで、、、本当にどの写真もいい感じの写りでした!

クリアショットM

クリアショットM

クリアショットM

クリアショットM

ゆるい写りがほとんどなんですが、たまにパキッとピントが合った写真も撮れたりして!この気まぐれな感じがタイプです!クリアショットM!凄いよ!

しかし問題もあります。このカメラ…フィルム巻き上げ音がめちゃくちゃ大きいんです!「ウィーンッ!」って(笑)人ごみでシャッター切ると振り向かれるレベル!最初にフィルム入れる時も自動なんですが…なかなか巻き上げてくれなかったり…

とにかく安っぽい作りで価格も激安なカメラだったので期待してなかったクリアショットMですが、、、凄くよかった!また使ってみようと思います!

クリアショットM:仕様

レンズ:フジノンレンズ、3群3枚構成、f=29mm、1:5.6
ファインダー:逆ガリレオ式、0.45倍
距離調節:固定焦点、撮影距離:1.2m~∞
シャッター:機械式シャッター(1/90秒)
フィルム装てん:イージーローディング方式
フィルム給送:電動式(予備巻き)、自動巻き上げ、自動巻き戻し、途中巻き戻し可能(途中巻き戻しボタンによる)
フラッシュ:低輝度自動発光フラッシュ、充電時間約5秒
フィルムカウンター:順算式
電源:単3形アルカリ乾電池 LR6 2本

広告

この記事が面白かったら
いいね ! をお願いします。

Twitter で
\あなたのシェア&高評価お待ちしてます/
みんなの評価
1いいね!2いいね!3いいね!4いいね!5いいね! (8 投票, 平均点: 4.75)
Loading...

☆を選択するだけ!1番右の星をタップで5つ星評価に!

-35mm

Copyright© 変デジ研究所 , 2017 All Rights Reserved.